プログラムのご紹介

体系的に体感しながら支援の専門性を身につける

キャリアコンサルタント養成講座(総合)は通信教育とスクーリングから構成されています。キャリアコンサルタントの基礎知識を通信教育で学習しながら、スクーリングで実践力を磨くことができます。

キャリアコンサルタント養成講座(通信教育)〜キャリア形成支援の全体像が学べる。試験と実践の両方で役立つ〜

キャリアコンサルタント養成講座(通信教育)
キャリアコンサルタント養成講座(通信教育)のねらい・特徴

特徴1必要な知識の全体像がわかり、網羅的に学べる

キャリアカウンセリング理論やカウンセリング技法をはじめ、厚生労働大臣認定講習の基準に則って編集。ナラティブアプローチやポジティブ心理学など最新トピックや理論の背景も取り入れてより理解が進む工夫をしています。

特徴2具体例や実務的な手順を豊富に取り入れ、分かりやすく実務で活かせる

職務経歴書の書き方などの就職活動のスキルはもちろん、理論の説明も事例を使って解説しています。

特徴2重要ポイントの解説講義『映像スクール(Web版)』付き!

テキストの重要ポイントを講師が分かりやすく解説!学科試験に向けての準備を効率よく進めることができます。

キャリアコンサルタント養成講座(通信教育)の内容

キャリアコンサルタント養成講座(総合)の中の通信教育では、キャリアコンサルタントに求められるさまざまな知識を体系的に習得します。好きな時間、好きな場所で学習を進めていくことでき、不明点や疑問点については質問票のやりとり(郵送)で講師が丁寧に回答いたします。

使用教材

通信教育教材

学習ガイド、テキスト(全6冊)、資料集(1冊)、添削問題(全3回)、任意総合問題(1回)、質問票、適職診断テストCPS-J(Web版)、テキストポイント解説『映像スクール(Web版)』

※ 映像スクールの視聴および添削問題の提出は弊社「Web Course-s」を利用します。
受講の際は動作環境をご確認ください

カリキュラム

TEXT1キャリアコンサルティングの社会的意義
  1. キャリアカウンセラーとしての活躍
  2. 米国におけるキャリアカウンセリング
  3. 日本におけるキャリアコンサルティング
  4. 組織内キャリアマネジメント
  5. 固有なニーズを持つ人々に対する支援
TEXT2カウンセリングに関する理論
  1. カウンセリングの諸理論
  2. コミュニケーションスキル
  3. グループに対する支援と必要なスキル
  4. グループを対象としたプログラムの開発
TEXT3キャリアカウンセリングに関する理論
  1. キャリアカウンセリングに関する理論の発展
  2. ドナルド・E・スーパーの理論
  3. ジョン・L・ホランドの理論
  4. ジョン・D・クルンボルツの理論
  5. ナンシー・K・シュロスバーグの理論
  6. L・サニー・ハンセンの理論
  7. 社会認知的キャリア理論
  8. マーク・L・サビカスの理論
  9. エドガー・H・シャインの理論
  10. ダグラス・T・ホールの理論
  11. 意思決定の理論
  12. 動機付け理論
TEXT4アセスメント、メンタルヘルス
  1. アセスメント とは
  2. メンタルヘルス
TEXT5キャリアコンサルティングに必要なスキル
  1. キャリアコンサルタントに求められる支援スキル
  2. 相談実施過程において必要なスキル
  3. 自己研鑽・スーパービジョン
TEXT6労務管理論、労働法規
  1. 労務管理論
  2. 労働法規
〔資料集〕

国家資格キャリアコンサルタント必携〜キャリアコンサルティング関連情報集
(キャリアコンサルティング協議会編)

学習の目安

3ヶ月

修了要件

  • 添削問題3回を受講期限内に全て提出
  • 添削問題3回の平均点60点以上

※ 添削の点数が基準に満たない場合は、有償にて添削を再受講いただきます。再受講の結果、修了要件を満たさない場合は未修了となり、受験資格を得ることはできません。

動作環境をご確認ください

日本マンパワー「Web Course-s」

キャリアコンサルタント養成講座(通信教育)のご利用にあたっては、パソコン・スマートフォン・タブレットが正常に動作する環境が必要です。以下のボタンから動作環境を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

キャリアコンサルタント養成講座(スクーリング)〜キャリア形成支援の実際を体感しながら学べる10日間〜

キャリアコンサルタント養成講座(スクーリング)
キャリアコンサルタント養成講座(スクーリング)のねらい・特徴

特徴1ロールプレイングやグループワークなど実習中心のプログラム

最大20名の定員制で、ロールプレイングなどの実習が中心です。ケーススタディや各種ツールも利用した、より実践的な内容です。実習を通じて体感し、気づきを得ながら、自分のものとしていく学びの構成となっています。

特徴2全国各地20ヶ所以上の主要都市で開催

スクーリングはキャリアコンサルタント試験に合わせて年に複数回、毎回、札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡ほか全国各地の主要都市20ヶ所以上で開催します。お住まいの最寄の会場で受講が可能です。

特徴2さまざまな人たちとキャリアの多様性を実感しながら共に学ぶ

スクーリングでは、企業・大学・人材業界、行政機関、フリー、専業主婦、定年退職後の方など、多様な方々が共に学びます。キャリアの多様性を体感しつつ、資格取得後の活動でのネットワークを得る場にもなります。

キャリアコンサルタント養成講座(スクーリング)の内容

スクーリングは20名以下の少人数で実施します。ケースを使ったグループワークやロールプレイ、アセスメント・ツールを使うなどして、より実践的に学びます。実習を通じて体感し、気づきを得ながら、自分のものとしていく学びの構成となっています。

受講期間

10日間/約2ヶ月(9:00〜18:30)

※ クラスによって時間が9:30〜19:00となる場合があります。

開催日程・会場

札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡ほか全国各都市で開催

開催地とスクーリング開講日程はこちら
振替受講制度についてはこちら

定員

最大20名

  • ※ 各クラスとも定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • ※ お申し込みが5名以下のコースは開催を見送る場合がございます。その場合は開催3週間前までにご連絡いたします。

受講風景

受講風景

毎回、1グループ5〜6名の島形式の席に座り、グループでディスカッションを行います。プログラムの中で触れた内容やテーマについてグループメンバーで、双方向に自分の意見や気持ちを伝え合います。自分では気づくことのできない考え方のクセや、自分らしさを改めて確認することができ、より一層キャリアへの理解が深まります。

受講生の声をご紹介

カリキュラム(10日間)

1日目オリエンテーション、キャリアコンサルティングについて
  • オリエンテーション
  • キャリアコンサルティングについて
  • 社会及び経済の動向並びにキャリア形成支援の必要性の理解
  • カウンセリングの技能1
2日目カウンセリングの技能
  • カウンセリングの技能2
  • キャリアコンサルティングを行うために必要な技能1
3日目キャリアコンサルティングを行なうために必要な技能
  • キャリアコンサルティングを行うために必要な技能2
4日目経験代謝を促す考え方、キャリアコンサルタントの自己概念
  • 経験代謝を促す考え方
  • キャリアコンサルタントの自己概念
  • 総合ロールプレイ〜逐語録〜
5日目キャリアカウンセリングの理論1
  • キャリアカウンセリングの理論1
  • 総合ロールプレイ
6日目キャリアカウンセリングの理論2、アセスメント
  • キャリアカウンセリングの理論2
  • アセスメント
  • 総合ロールプレイ
7日目キャリア教育、企業内キャリアに関する理論
  • キャリア教育
  • 組織内のキャリアマネジメント
  • 企業内キャリアに関する理論
  • キャリア開発ワークショップ
  • 総合ロールプレイ
8日目グループアプローチ、ファシリテーション
  • グループアプローチ
  • ファシリテーション
  • 逐語録のふりかえり
  • 総合ロールプレイ
9日目相談実施課程において必要なスキル
  • 相談実施過程において必要なスキル
10日目ジョブカードのふりかえり、労務管理、リファー、修了認定試験
  • ジョブカードのふりかえり
  • 労務管理
  • リファー
  • 総合ロールプレイ
  • 自己研鑽及びスーパービジョン
  • 環境への働きかけ
  • 修了認定試験

修了要件

  • 修了認定試験で60点以上
  • 出席率80%以上

※ 修了試験の点数が基準に満たない場合は、指定する会場・日時で再受験(無償)となります。ただし、試験会場への交通費等は各自負担です。再受験の結果、修了要件を満たさない場合は未修了となり、受験資格を得ることはできません。

振替受講について

やむを得ずご参加いただけない日がある場合、定員に余裕のある別クラスへ振替受講することが可能です。

  • 1) 振替えて受講される場合は、1日目から10日目まで順にご受講ください。
  • 2) 振替先のクラスに定員の空きがある場合に限り、振替受講を承ります。

振替受講制度のご案内はこちら

受講生の声をご紹介

2015年度 受講生アンケートより

好評です!ロールプレイングなどの実習中心のプログラム

スクーリングのカリキュラムは、ロールプレイング(実技)などの体験的な学習を中心としています。より実践的なカウンセリングスキルやキャリア形成支援の方法を身につけていただくことができます。

講座に参加されていかがでしたか?
講座に参加されていかがでしたか?
  • 大変満足 : 53%
  • 満足 : 37%
  • 普通 : 8%
  • やや不満 : 2%

受講生の声

  • 初日からガーンと衝撃をうけました。とにかく面白い!
  • 資格のことのみでなく、自分のことを考える機会、目の前の人のことをどう感じるかということを考える機会を与えていただけて、ありがたかったです。
  • キャリアコンサルタントという役割が社会の中で益々重要(必要)であり、責任あるものだと思いました。
  • 非常に参考になる部分が多く、日々の業務にすぐ活かせる内容でした。

経験豊富な講師陣が受講生ひとり一人を全面バックアップ

スクーリングでは20名以下の少人数で実施し、経験豊富な講師陣と授業をサポートするスタッフが、受講生ひとり一人をバックアップいたします。また、講師自身の様々な体験談を聞くことができます。

スクーリング講師の指導についてはいかがでしたか?
スクーリング講師の指導についてはいかがでしたか?
  • 大変満足 : 78%
  • 満足 : 19%
  • 普通 : 2%
  • 不満 : 1%

受講生の声

  • 先生の説明がとてもわかり易く、頭の中でリフレインしてテキストを読んでいる時にこういうことだったのかと納得できることがありました。
  • 本気の先生と本気の仲間に恵まれて、予想を大幅に上回る学びになりました。
  • ふと話される言葉に「さすがカウンセラー」と感じることがあり、いつかあのように資格をとり頑張ってみたいと思うこともでき、感謝しています。

キャリアコンサルタント養成講座(総合)のお申し込み方法

申込書でお申し込み

  1. お申し込みの前に、受講を希望するクラスの空席状況をご確認ください。

    開催地とスクーリング開講日程はこちら

  2. 席の仮押さえをお願いいたします。CDA事務局までお電話(03-5294-5040)をお願いします。
  3. 専門実践教育訓練給付制度をご利用の方は、最寄りのハローワークでお手続きください。

    専門実践教育訓練給付制度についてはこちら

  4. 申込書をダウンロードし、印刷してください
  5. 希望クラスに空席があることを確認して、申込書に必要事項を記入してください
  6. 申込書をFAXにてお送りください
  7. FAX送信後、到着確認の電話(03-5294-5030)をしてください
  8. 申し込み完了(電話確認をもって申し込み受付完了とします)

キャリアコンサルタント養成講座についてのお問い合わせ

お申し込みや詳細に関するお問い合わせは、CDA事務局までご連絡ください。

日本マンパワーCDA事務局
  • TEL : 03-5294-5030 (平日・土日 9:00〜17:30 ※臨時休業日あり)
  • FAX : 03-5294-5049 (24時間受付)

TOP