振替受講制度のご案内

振替受講をご利用の際はお早めにお申し込みください

全10日間のスクーリングすべてに出席されることが望ましいのですが、やむを得ない理由で欠席されたり、あらかじめ受講できない日が判っている場合には、同じ通学回の他クラスの同カリキュラムへ振替えて受講することができます。
原則として受講の前日までにお電話でお申し込みください。

振替受講制度について

振替受講制度について
ポイント1
振替回数の制限はありません。無料で何度でも、1日単位で振替できます。
ポイント2
全国どこの地域でも振替できます。

※ 第12回養成講座では「10月開講コース」の各クラス間、または「12月開講コース」の各クラス間で振替を承ります。「10月開講コース」と「12月開講コース」との間での振替はできませんので、ご注意ください。

振替受講例 

第9回スクーリング

※ こちらの日程はサンプルです。実際と異なる場合があります。

【図表】同時期内でスクーリングを修了する場合(第9回スクーリング 東京Eクラスで受講される場合の振替受講の例)

振替受講制度を利用するにあたっての注意事項

注意事項①:受講定員

振替枠を含めて満席の場合は、振替希望を承ることができません。
受付は先着順となりますので、振替をご希望の場合はお早めにお知らせください。

注意事項②:1回目から10回目までの受講の順序

カリキュラムの順序が前後しない日程でお振替えください(1日目 → 2日目 → 3日目・・・の順番どおりの受講をお願いします)。
スクーリングのカリキュラムは基礎編から応用編へとステップアップしていきます。
このため、下記のような振替はお受けいたしかねますので、ご了承ください。

注意事項③:開講月の異なるコース間での振替はできません

第12回養成講座では「10月開講コース」の各クラス間、または「12月開講コース」の各クラス間で振替を承ります。「10月開講コース」と「12月開講コース」との間での振替はできませんので、ご注意ください。

振替受講ができない例カリキュラムが前後する場合

第9回スクーリング 東京Dクラスで受講されている場合の例

※ こちらの日程はサンプルです。実際と異なる場合があります。

【図表】同時期内でカリキュラムが前後する場合(第9回スクーリング 東京Dクラスで受講されている場合の例)

振替受講についてのお問い合わせ・ご連絡

ご検討いただいているクラスまたはお申し込みいただいたクラスの日程で、振替受講をご希望の方は、お早めにCDA事務局までご連絡ください。
振替の定員状況や、振替先のご相談などもお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

日本マンパワーCDA事務局
  • TEL : 03-5294-5030 (平日・土日 9:00〜17:30 ※臨時休業日あり)

TOP