キャリアコンサルタント養成講座について

キャリアコンサルタント養成講座〜CDA資格(キャリアカウンセラー)対応〜の特長

日本マンパワーでは、厚生労働大臣認定講習「キャリアコンサルタント養成講座〜CDA資格(キャリアカウンセラー)対応〜」を開講しています。
本講座を受講・修了すると、国家資格キャリアコンサルタントの受験資格が得られます。

キャリアに本気。学びも実践も。日本マンパワーで学ぶ10のメリット

国家資格とCDA。2つの資格でキャリア形成支援の専門家に

国家試験の受験資格CDA資格取得可能

当講座は、キャリア形成支援の専門家としてふさわしい知識・能力を身につけるための体系的かつ実践的なプログラムです。厚生労働大臣認定講習ですので、受講・修了すると国家資格キャリアコンサルタントの受験資格が得られます。また、日本キャリア開発協会(JCDA)の認定講座でもあるので、1万4000名のネットワークを有するCDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格の取得が可能。資格取得後の実践の場、交流の場、研鑽の場が得られます。

10のメリットへ

現場で活かせる専門性

支援の現場ですぐに使える成長を支援する専門性

キャリア形成支援の現場で今すぐ役立つ内容です。多くの企業や自治体等で実際に支援を行なってきた蓄積を、最新の理論と照らし合わせて教材や講座の内容に反映しています。また、日本マンパワーは、相談者が自分自身が経験してきたことの内省を通じて、社会の中で自分らしく活躍する方向性に気づき、それを実現できるという、相談者の成長を支援することを大切にするキャリアコンサルタントの養成を目指しています。ロールプレイングやグループワーク等の実践的な学びを通じて修得していきます。

10のメリットへ

学びやすさを追求

自由度の高い通信教育併用全国で講座を開講
無料の振替受講制度豊富な試験対策オプション

忙しい方が学びやすいよう、知識の習得は通信教育を利用して、都合の良いときに学べるスタイルを取り入れています。通学コースは毎回全国20ヶ所以上の都市で講座を開講。お住まいのお近くで学べます。また、全国どのクラスにも無料で振替受講ができる制度を整えています。試験に向けての各種オプション講座も豊富に整えています。

10のメリットへ

活動の場・実践の場が広がる

さまざまな活動の場が整う多様なつながりができる

10日間の通学コースを通し、クラスのメンバーとともに、自律的で、常に自分を深め、自己研鑽に取り組む姿勢を養います。さまざまな業種・職種・背景を持つメンバーとの学びの中で、ひとの多様性を学ぶとともに、同じ志を持つ仲間との深いネットワークが築かれていきます。同様のマインドを持ち、活動が活発な1万4000名のCDAのネットワークがあるのも、当講座ならではの特徴。多様な仲間たちとともに支部会・地区会・研究会や向上研修で学びや交流を深め、活動をしていくことができます。

10のメリットへ

このページの先頭へ

養成講座の概要 キャリアコンサルタント養成講座の構成

キャリアコンサルタント養成講座は、通信教育と通学コースから構成されています。
国家資格キャリアコンサルタントの受験資格を得るためには、その両方の受講・修了が必要です。
また、CDA資格を取得するにも、両方の受講・修了が必要です。

キャリアコンサルタント試験は「学科試験」「実技試験」が実施されます。
現時点で試験の具体的内容は明らかではありませんが、認定講習に求められる科目・範囲に指定された内容の十分な理解・定着・習得が求められるものと思われます。

キャリアコンサルタント養成講座(総合)

1.通信教育

厚生労働大臣認定講習の基準をもとに、キャリアコンサルタントに求められる専門知識を、体系的・網羅的に学びます。

通信教育教材
  • 適職診断検査CPS-J
    (Web受検)つき
  • 学科試験対策ポイント
    講義『映像スクール』
    つき

詳しい内容はこちら

2.通学コース

グループワークやロールプレイなどを通して、キャリアコンサルタントとして必要な能力を体感しながら身につけます。

通学コース風景
  • 日程:10日間
  • 開催地:札幌・仙台
    ・東京・横浜・名古屋
    ・大阪・広島・福岡
    ほか全国各地
  • 振替受講制度あり

詳しい内容はこちら

  • ※ 本講座の修了によって国家資格キャリアコンサルタントの受験資格を得るためには、通信教育と通学コースの両方を受講・修了する必要があります。
  • ※ 通信教育だけを受講することも可能です。国家資格の受験資格を得たい方は、通信教育の修了後1年以内に通学コースを受講開始する必要があります。

このページの先頭へ

養成講座の学び方 ご自身に合ったスタイル、スケジュールで学習できます

キャリアコンサルタント受験資格およびCDA資格を得るためには、通信教育と通学コースの両方を受講・修了する必要があります。
キャリアコンサルタント国家試験の受験資格を得たい方には、通信・通学を同時に申し込んで学習を進められることを推奨いたします。
もちろん、ご都合に合わせて、先に通信教育からはじめることも可能です。
ご自身に合ったスタイル、スケジュールで学習を進めることができます。

キャリアコンサルタント養成講座の学び方

A.通信・通学を同時に受講する

キャリアコンサルタントの基礎知識を通信講座で学習し、通学コースでカウンセリングのスキルをはじめとして実践力を磨きます。学習中に生じた問題や疑問もいち早く解決。キャリアコンサルタント試験合格に必要な知識を集中して学習できます。講座内容は通信講座と通学コースがセットになった総合講座お申し込みの場合も、それぞれ単独でお申し込みいただいた場合も同様です。資格取得をできるだけ早く目指す方には、最適の講座です。

B.通信教育から学ぶ

通信講座でキャリアコンサルタントに必要な基礎知識を学習してから、通学コースを受講。基礎知識の復習も兼ねて、実践力をしっかりと身につけ、キャリアコンサルタント試験合格を確かなものにします。「キャリアカウンセリングに興味があるけど通学コースにいきなり進むのは不安・・・」「多忙で通学することができない」という方などには、手軽に開始できる通信講座からスタートすることをおすすめします。なお、キャリアコンサルタント試験の受験資格を得るためには、通信講座の修了後1年以内に通学コースを受講開始する必要があるのでご注意ください。

このページの先頭へ


CDAラウンジ〜CDA・キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントのコミュニティ〜【日本マンパワー】

企業内キャリアコンサルティング体制整備

ネットで学習!資格試験情報も満載! Web Course-s

日本マンパワー オンラインショッピング