仕事の効率をあげる タイムマネジメント術コース

自律型次世代リーダー育成シリーズ

テキスト教材

【勧】こんな方におすすめ!

・管理職前の中堅社員の方。
・所属部署における中心的リーダーの方。
・リーダーに必要な知識・スキルを身につけたい方。

・時間を有効に活用し、仕事の効率化と高度化を図れるようになる。
・チーム全体の業務をスケジュール通りに進めさせ、質的向上を図ることができるようになる。

カテゴリー 通信講座
受講期間 2ヶ月
教材区分 テキスト教材
添削提出 2回
支払い方法
受講料(税込) 12,960円送料別送料について
  クーポン利用可

代金の支払い方法によって、ご入金が確認できた後、2日〜5日で教材を発送いたします。お手元には、約1週間〜10日でお届けいたします。

講座の特色

・1テーマ1見開きで完結のチャート図で、イラストなどを豊富に盛り込んだ分かりやすいテキストです。
・CASE中心に展開する、実践的な内容が身につく学習カリキュラムです。
・実践的な内容を盛り込んだ記述型添削問題です。

使用教材

使用教材

学習ガイド、テキスト(全1冊)、添削問題(全2回)、質問票

カリキュラム

Part1
タイムマネジメントは
仕事マネジメント
1.タイムマネジメントは単なる「時間管理」ではない
2.どうしてタイムマネジメントができないのか?
3.時間に追われている人と、時間をコントロールしている人
4.仕事ができる人のタイムマネジメント力
5.先を照らして、足元を見る
6.リーダーとしてのタイムマネジメント
Part2
タイムマネジメントの基本
1.タイムマネジメントに必要な3つのポイント(見る、分ける、絞る)
2.「見る」とは、今やるべき仕事が何かを把握すること
3.漠然とではなく、正しく「見る」
4.「分ける」ことで、モレ、ダブリをなくす
5.「分ける」ことで順番を把握する
6.「絞る」ことで集中する
7.「絞る」ことで質を高める
Part3
タイムマネジメント実践法
1.仕事の全体像を把握する
2.チームとしてやるべき仕事を仕分ける
3.迷わないための優先順位をつける
4.チームメンバーに任せる
5.時間を決めて、チームのボトルネックを撲滅する
6.作業時間のメドをつける
7.「ランドセルサイクル」を身につける
8.リーダーは突発事項を想定する
9.情報の引き出しを増やす
10.必要なものを必要なタイミングで準備する
11.やるべきことに集中するタイミングを作る
12.隙間時間を活用する
13.業務の仕組みをサイクル化する
14.ゴールに向かっての段取りを組み立てる

購入後のキャリアビジョン

商品を購入いただいた方に、購入後にどのようになりたいか、ビジョンを書いていただきました。
投稿されたなかから最新の2件を表示しています。

  • 仕事を効率よく進めたい( 福島県 男性 20代 )
  • 仕事の効率を今以上にアップさせたい。( 大阪府 女性 50代 )