受講生に聞いてみました! 通学講座レポート

中島 啓子 さん

PROFILE

中島 啓子 (ナカジマ ケイコ) さん[東京都]
保有資格:
ファイナンシャル・プランナー(CFPⓇ)・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
BCBファシリテータ・二種証券外務員 ・ホームヘルパー2級
業種・職種:
専門コンサルタント・シンクタンク

ファイナンシャル・プランナー、ファシリテータとして、主婦層を対象とした講演から金融機関や企業などの研修まで、幅広く講師活動を展開しています。お金、心、そしてキャリアの視点から、自分らしく生きるための提案をしています。

ロールプレイングで体験したことは、最大の学び

受講講座
CDA第25回東京クラス

この講座を選んだ理由・きっかけ

ビジネスパートナーであり、ロールモデルのFPがCDAでもありました。お金とキャリアの分野で、広い視点と幅のある講演・研修・相談業務をしている姿を見て、具体的な業務もイメージすることができましたし、私も同じようになりたいと思いました。マネーや心の問題とキャリアの問題は、切っても切り離せないほど関連しています。キャリアの視点を加えることによって、クライエントの人生をより豊かにできると思いました。

この講座を受講してみて

知識を学ぶだけでなくロールプレイングが多い講座なので、頭と体を使って学ぶことができました。ロールプレイングでクライエントとうまくラポール(信頼関係)が築けていない感覚を持ったことがあります。知識として学んだスキルは使っているし、会話もスムーズにつながっているのに、なぜかしっくりこないのです。ロープレの後、講師からのコメントでその答えが明確になりました。私は相談をうまくやることばかりに意識が向いていて、クライエントの気持ちに寄り添ってなかったのです。とても大切なことを忘れていました。先生は、表面的なものだけでなく、的確なアドバイスをしてくれます。この経験があったからこそ、今、相手の立場に立った相談ができるのだと思います。

受講を検討されている方へ

資格は取得することが目的ではなく、その資格をどのように活用するのかだと思うのです。CDAは学んでいく経過で、自分のキャリアについてじっくりと考えていくので、自分のことを知ることができます。さらに、資格取得後には、自分がそのスキルを使いたいと思えば、JCDA(NPO日本キャリア開発協会)から実践の場を提供してもらえます。初めて就職フェアで学生の相談をした後の、興奮が忘れられません。一歩を踏み出すことで得られる充実感をぜひ感じて欲しいです。

試験勉強について

仕事・家事・子育てをしながらの試験勉強は、時間との戦いでした。まず1回テキストを読んで、大事なところは拾い読みができるようにマークをしました。その後、マークしたところを中心に流し読みをしていきました。1時間で1冊読むペースです。さらに、電車の移動や家事をしながら、耳から聴く学習法を取り入れました。問題と解答を録音したものを、2倍速で聴きました。2倍速にすることで、必死に聞こうと集中することができます。この録音は、共に講座を学んだ仲間がしてくれたものです。仲間とメールを交換したり、時には交流会などに参加し情報交換しながら、モチベーションを持ち続けられたことが、合格への近道だったと思います。