日本マンパワーWebサイト

基本プログラム 印刷用画面

ダイバーシティマネジメント研修

ねらい・特徴

マネジャーがダイバーシティの観点から、メンバーを理解することで、
多様な人材の活躍の後押しができるような関り方を考えます。
1)会社や職場で個人が活躍することの意味を理解する
2)メンバーの仕事に対する様々なスタンスの理解する
3)マネジャー自身が持つアンコンシャスバイアスを自覚する

対象

管理者

多様な人材をマネジメントする立場にある方

定員

24名

タイムスケジュール

時間

1日目

9:00

1.オリエンテーション
  
2.自社社員の課題と期待
 ・グループ対話×3テーマ

3.多様性を生かしたマネジメント
 /Т禧世傍い鼎
  固定観念を明らかにする

12:00

13:00

 部下自身をしっかり見る
  フェアな視点とケアの視点
  マネジャーに期待していること
 4待を伝える
  自身の部下に期待を伝える

4.職場での関わり方
 ・ケースごとの検討とロープレの実施
 ・女性部下との関わりポイント
 ・かかわり方の場面と方法

5.アクションプラン
 ・アクションプランシートの作成
 ・部下との今後の関わりを考える

6.まとめ
 ・ダイバーシティマネジメント7つのポイント

17:30