基本プログラム詳細

経営法務とコンプライアンス研修

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

コンプライアンスの概念を理解し、将来の経営幹部候補として知っておくべき企業に関連性のある重要な法制度の概要を習得します。

企業に関連の深い法制度とその要点について学習します。さらに、不祥事リスクへの対応力強化は、企業経営において不可欠な取組みであることを理解し、不正への体制強化のために何をするのかについての認識を高め、具体的な行動につなげていくことを目的とします。

対象

中堅社員管理者

中堅社員〜管理者

人数

25名

タイムスケジュール

時間

1日目

9:00

◇本研修のねらい(企業講話)
◇オリエンテーション(講義)

1.企業経営に関連の深い法制度
(講義)
 ・民法と会社法
 ・独占禁止法
 ・消費者保護法

2.知的財産権戦略
(講義/グループワーク/発表)
 ・知的財産権とは
 ・知的財産をめぐる最近の動向

12:00

13:00

3.コンプライアンスとは
(講義)
 ・なぜコンプライアンスが重要なのか

4.コンプライアンス体制強化が求められる今日
(講義/グループワーク/発表)
 ・最近の不祥事事例
 ・なぜコンプライアンスが徹底されないか

5.コンプライアンス体制強化に向けて
(講義/グループワーク/発表)
 ・リスク管理の当事者として
 ・体制強化のための取組み

◇まとめ

17:30

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ