基本プログラム詳細

CDS for “OD”(Organization Development)

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

●研修のねらい
〜個としての自律と組織との共生を実現していくために
 自分と環境との関係・つながりを考え、更に理解を深める。〜

「個人の想いを大事にするあまりに、会社の目指す方向や理念を忘れがちになってきている」
「間違った認識で専門化志向に陥り、結果、個人的な視野に偏って全体がみえず、部分最適になってきている」
「マーケットや競合の変化により、これまでの経験(昔の成功体験)が通用しなくなってきている。」
「現場とマネジメントの距離感(心理的・物理的)が拡大してきている。」
こうした課題は、深刻な組織力の低下につながります。
CDS for ODでは、キャリア開発研修という手法を用いて、こうした課題にアプローチしていきます。

●研修の特徴
・組織開発領域の最先端の概念や手法がキャリア開発と融合。
→エンゲージメント、メンタルモデル、システム思考、ワールド・カフェ、フューチャーサーチ、などの要素が、キャリア開発のプロセスとマッチするよう組み込まれています。

・「対話」を中心としたプロセスで研修が進行。
→「組織と自己のつながり」「自分を突き動かすDRIVE」などが、数人のグループでの対話から明らかになっていくプロセスです。

対象

中堅社員管理者

管理者
監督職・リーダー
中堅社員
組織開発の対象となる組織、従業員

人数

24名

タイムスケジュール

時間

1日目

2日目

9:00

◇オリエンテーション
・研修のねらい
・エンゲージメント・チェインとは
(講義/バズセッション)

1.私たちはどこから来たのか?
・私たちの組織と私たちの歩み
・私たちの組織と社会とのつながり
・私たちの組織の存在意義、提供している価値
◇前日の振り返り
・本日のガイダンス

4.私たちはどこへ行くのか?
・私たちの組織の未来(ミニワールド・カフェ)
・私たちの未来
(講義/グループワーク/発表)

12:00

13:00

・エンゲージメントマップの記入
(講義/グループワーク/発表/個人演習)

2.環境との相互作用について
・バタフライ・トランプ
・影響のつながり
・メンタルモデル
(講義/グループワーク)

3.私たちの内なる「DRIVE」を見つける
・ワクワクした経験、モヤモヤした経験
・経験をストーリとして語る
(講義/グループワーク)

◇1日目のまとめ
5.私たちの内なる「DRIVE」を見つける
・Driveを見つける
・Driveを活かすには?
・エンゲージメントマップの記入
(講義/グループワーク/個人演習)

6.私たちの未来に向けて
・エンゲージメントマップの記入
・エンゲージメントマップのシェア
(講義/グループワーク/個人演習)

7.未来シナリオづくり
・わたしの「一歩」
(講義/グループワーク)

◇2日目のまとめ

17:30

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ