基本プログラム詳細

対話型研修

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

関係者がお互いのつながりを取り戻し、互いの思いを理解し合う機会を生み出します。
リラックスした雰囲気の中、まじめなテーマについて話し合うことで、共に創造しようとするダイナミックスを生み出すことができます。
また、他人事ではなく、自分事として捉えることを促すことで、未来への変化を生み出します。

●対話の効果や、主観で話すことの意味を実感する
●対話を通して、互いに理解し合うことができる
●対話から生まれた気づきや新たな考えやつながりを確認し合い、
 明日から出来ることを考える

対象

新入社員・若手社員中堅社員管理者

ねらいにあわせて、対話を促進させる受講者を集めます。

人数

16名以上

タイムスケジュール

時間

1日目

13:30

◇本研修のねらい(企業講話)
◇オリエンテーション(講義)

1.主観で話すということ
 ・主観の中に見える自分
 ・ミニ対話

2.ワールド・カフェについて
 ・進め方について
 ・カフェエチケットの紹介

14:30

14:30

3.グループに分かれてワールド・カフェの実施
◇ラウンド1
 自分のグループで「問い」について対話
◇ラウンド2
 他のグループに移動して対話
◇ラウンド3
 他のグループに移動して対話
◇ラウンド4
 自分のグループに戻って対話
◇全体共有
 全体で交わされた対話、見つかったつながり、新たに創造されたもの、などを共有

4.明日からできることの共有

17:30

備考

タイムスケジュールは参考です。
対話の目的やねらいに合わせて、様々な対話の手法を組み合わせたうえで、対話の場を提供しております。
詳しくはお問い合わせください。

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン キャリアのこれからニュース

資料請求/お問い合わせ