基本プログラム詳細

【オンライン対応】これからの時代を切り拓くキャリア自律のためのキャリア開発プログラム

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

2021年12月に発表した「これからのキャリア発達モデル 9つのテーゼ」をベースとした
複雑で変化の激しい、これからの時代を切り拓くために必要となるキャリア自律を促すためのキャリア開発プログラムです。

これまでのキャリア形成の促進により、【会社に依存したキャリア】から個人に焦点が当たるようになり、自分の価値観や強みは何かという視点で、【自己主体のキャリア】が強化されてきました。
そして、これからの時代にさらに重要になるのが【相互成長のキャリア】の視点です。
これからのキャリア自律においては、共同体感覚を大切にしながらの相互成長が求められています。

※キャリア自律とは
自己認識と自己の価値観,自らのキャリアを主体的に形成する意識をもとに(心理的要因),環境変化に適応しながら,主体的に行動し,継続的にキャリア開発に取り組んでいること

対象

新入社員・若手社員中堅社員管理者

全年代、全階層

人数

24名

タイムスケジュール

時間

1日目

9:30

◇ オリエンテーション
1. キャリア自律と私たちを取り巻く環境変化
  ・キャリアの捉え方の変遷
  ・人生100年時代におけるキャリアとは
  ・自分自身の枠組みを広げ、ゆらぎを歓迎する
2. 伏線と複線で見るキャリア(意味形成)
  事前課題:My life as a Book

12:00

13:00

3. 自分の囚われに気づく
  ・視野の拡大
  ・ゆらぎや葛藤の捉え方…チャレンジストレッサー
4. 多様な自己に気づく
  ・自分自身の多様性とのつながり
5. 生産性と人間性、ありたい自分とあるべき自分
  ・ジョブクラフティングの事例
  ・自分自身のジョブクラフティング度合いの確認
6. つながり
  ・共同体感覚チェックリスト<気づきのまとめ>
7.ビジョンとリアリティの再考 〜私の5年後
  ・未来のストーリーを描く
8. 計画とアジャイル行動
  ・行動を起こすことの重要性
◇まとめ

17:30

備考

日本マンパワーは、これからの時代を切り開くためのキャリアの考え方として、「これからのキャリア発達モデル 9つのテーゼ」を提唱しました。
日本における文脈や文化をふまえ、人間性が発揮されると共に、組織や社会の成熟を促す新たな基盤(OS)として、これからのキャリア開発の方向性につて探求しました。

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン キャリアのこれからニュース

資料請求/お問い合わせ