日本マンパワー 新入社員意識調査 2013

日本マンパワー 新入社員意識調査 2013

1年目と2年目社員で仕事への期待・不安、価値観に大きな差

株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役加藤智明)は、2013年入社の新入社員を対象としたアンケート調査を実施しました。
本調査を通じて、本年の新入社員の仕事やキャリアへの意識、働く価値観などについて特徴・傾向をまとめました。
また今年は、2年目社員に同様の設問を含んだアンケート調査を実施しました。これにより、新入社員の入社時と、1年後の2年目社員の時とを比較し、職場への配属や仕事での経験から、どのように意識や価値観が変化していくのか、その傾向と対策をまとめました。
本調査が皆さまの企業・組織の新入社員の定着・育成のお役に立てましたら幸いです。

調査概要

<新入社員意識調査>
  • 調査対象:新入社員研修ご参加者・趣旨賛同企業
  • 全回答数:10,101名、186社
  • 調査時期:2013年3月〜5月
  • 調査方法:マークシート方式(一部記述式)
  • 企画・実施:株式会社日本マンパワー
<2年目社員意識調査>
  • 調査対象:2013年4月に2年目を迎える社員
  • 全回答数:207名
  • 調査時期:2013年3月〜4月
  • 調査方法:インターネットリサーチ(株式会社マクロミル)
  • 企画:株式会社日本マンパワー

調査結果サマリー

【第1部】:今年の新入社員の特徴は?

  • 身につけたい知識やスキルの上位3位までは、過去4年で最多ポイントに
  • 会社・組織を選ぶ際、最も重視したのは、「自分が成長できる」こと
  • 約7割が5年後のキャリアビジョンを持っており、うち約6割が実現できそうだと思っている
  • キャリアビジョンの「ある」新入社員、「実現可能性が高い」新入社員は、仕事への期待も高い
  • 本人が自覚する行動特性は、協働型が46.5%で最多
  • 理想のベテラン社員は「イチロー」、「天海祐希」、「明石家さんま」
調査結果はこちら

【第2部】:仕事への意識や価値観は1年でどう変化する?

  • 仕事への期待が急落
  • 最も大事な価値観も変化
  • 仕事への不安は減少。一方、不安の中身について、「自分のモチベーション維持」、「会社への将来性」に対する不安が増大
  • 将来のキャリアビジョンがある2年目社員は、「仕事へのモチベーション」、「やりがい」、「主体性」、「成長可能性」がいずれも高い
調査結果はこちら

調査結果の概要

【第1部】:今年の新入社員の特徴は?

自分の成長のために、仕事を早く覚えたい?

■身につけたい知識やスキルの上位3位までは、過去4年の調査で最多ポイントに

【図表】入社3年目に身につけたい知識やスキル(過去4年/上位3位まで)

■会社・組織を選ぶ際、最も重視したのは、「自分が成長できる」こと

【図表】会社・組織を選んだ魅力(過去4年/上位3位まで)

●今年の新入社員は過去と比較して成長意欲が高い?

新入社員が身につけたい知識・スキルがあると回答した割合は、過去4年の調査中で最多ポイントになりました(上位3位まで)。特に「専門知識・技術」を身につけたいという志向が高いようです。
また、新入社員が会社・組織を選ぶ際に魅力に感じた点は、「自分が成長できる」点であり、こちらも過去4年で今年が最も高いという結果がでました。
新入社員の志向を把握し、本人の志向に合った仕事を与えることが出来れば、早期に戦力となる可能性が高いのではないでしょうか。

【第2部】: 仕事への意識や価値観の変化は1年でどう変化する?

入社後1年間で表れる変化は?

■仕事への期待が急落

新入社員と2年目社員で比較すると、「仕事への期待」について「かなりある」「少しある」と答えている数は、入社時の91.4%から、2年目には43.9%と急落している。

【図表】仕事への期待はどの程度ありますか

■最も大事な価値観も変化

「最も大事な価値観」については、「4人の役に立てること」が入社時の28.0%から、2年目には14.5%と急落している。他にも、「1自分の能力を発揮すること」「2達成感を得ること」「7経済的に豊かになること」「8自分の望む生き方ができること」「14心地よい環境にいること」などで、大きな変化が見られた。

【図表】最も大事な価値観は何ですか

●多くの新人社員はリアリティショックを受けて、「自分のモチベーション維持」、「会社の将来性」への不安が増加している。

実際に職場で働き始めて、仕事や職場、会社への理解が深まったからこそ、本人の中での価値観の変化や、入社時とは別の新たな不安が生じていると考えられます。このような不安を受け止める施策や制度により、サポートしていくことが重要です。

レポートダウンロードのご案内

レポート

本調査結果の概要をまとめた8ページのレポートをプレゼントしております。

今年の新入社員の特徴や、1年後にどのように意識や価値観が変わっていくのかをご確認いただけます。
近年と比較した今年の新入社員の傾向や、入社1年目のリアリティショックの実態、そして、彼らを育成・支援をしていくためのヒントとしてぜひご活用ください。

資料請求/お問い合わせ

お問い合わせ『新入社員意識調査』に関するお問い合わせはこちら

※本資料請求は、自社内への導入を検討されている方を対象にしたサービスです。
同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。

商品・サービスのご紹介

  • 新入社員若手社員の育成手法
  • 若手社員のキャリ開発支援事例
  • 採用におけるキャリアカウンセリング活用事例