講座詳細

通信講座

あふれかえるデータを業務に活かす闘鶏手法の入門編

Excelで学ぶデータサイエンス入門講座

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 ウェブサービスの普及により大量かつ多種のデータが蓄積され、ビッグデータとして活用が盛んになりました。またIoTの進展によりさらに膨大なデータの蓄積が見込まれます。しかしデータはそのままでは単なる数値や文字列であるため、可視化や分析を経てはじめて特徴や意味を見出し、活用が可能になります。
 本講座では、データに新たな価値を付加し革新的なサービスやビジネスの創出につながるデータサイエンスの初歩を、統計的手法を中心に学びます。ビッグデータの特性、データの可視化、分析前の処理、各種統計的手法を、身近なExcelを用いて実際にデータ処理を行いながら学習します。なお、PythonやRなどを使用したプログラミング、機械学習などは含みません。

こんな方におすすめ

● 製品開発、品質管理、マーケティングなど様々な分野で大量のデータを有効に活用したい方
● 基本的なデータ分析を習得した方
● データサイエンスに興味があるがプログラミングは難しいと感じている方
※ Excelの基本操作のできる方
※ 統計学の前提知識は不要です

特色

● 統計的手法の基礎知識が理解できます。
● 初歩的なデータ処理の手法が身に付きます。

カリキュラム

科目 主な学習内容
基礎編 1.ビッグデータとデータの前処理
2.基礎統計量
3.クロス集計
4.グラフによる可視化
実践編 1.確率分布
2.推定と検定
3.回帰分析
4.データ分析実践

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)コガク]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
2ヶ月
法人受講料(税込)
24,200円
一般受講料(税込)
24,200円
使用教材
使用教材

テキスト(2冊)、添削問題(2回・Web提出)、テキストの電子書籍

※Microsoft Excel 2013以降が必要です。テキスト説明は2016をベースにしていますので2016または365推奨。

※テキスト・テストの実用例題データはWebにてダウンロードできます。
学習にあたっては、必要ファイルをダウンロードしてください。

教材動作環境
※受講にはインターネット環境が必要となります。必要システムの詳細は下記をご参照ください。

【Web添削システム】
<ラーニングi★Plus> 動作環境
http://www.nipponmanpower.co
.jp/kouza_data/
system_requirements/i-plus.php

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2020年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト