講座詳細

通信講座

利益を生み出すためのコストダウンシリーズ Vol.1

利益を生み出す原価管理とコストダウンコース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 原価管理の本来の目的は、会社の利益をあげるために、コストダウンを行っている部門の役に立つことです。しかし、各部門でコストダウンの取り組みが違うため、原価管理の中身は、それぞれ違うものになります。そのため、一般的な原価管理から部門ごとの原価管理までを幅広く理解することが必要になります。
 本講座では、製造業の社員が原価管理とコストダウンを進めるために最低限必要な「原価に関する知識と、コストダウンのノウハウ」を2か月間で学びます。

こんな方におすすめ

● 製造業への入社を希望している学生および新入社員
● 原価管理を理解しコストダウンを強化したい製造業の全社員
● 製造業の支援に携わる方(銀行員、経営コンサルタントなど)

特色

● 製造業に必要な原価管理を身につけます。
● 社内の各部門が行っているコストダウン活動を理解します。
● 企業経営に使われる原価管理の基本を理解します。

カリキュラム

科目 主な学習内容
製品の価格と利益と原価の関係 1.原価とは
2.原価の種類
3.機械加工工場での原価管理とコストダウン
4.組立工場での原価管理とコストダウン
原価管理とコストダウン 1.開発部門での原価管理とコストダウン
2.購買部門での原価管理とコストダウン
3.企業経営のための原価管理(基礎編)
4.企業経営のための原価管理(応用編)

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)コガク]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
2ヶ月
法人受講料(税込)
17,050円
一般受講料(税込)
17,050円
使用教材
使用教材

テキスト(2冊)、添削問題(2回・Webテスト)

教材動作環境
※受講にはインターネット環境が必要となります。必要システムの詳細は下記をご参照ください。

【Web添削システム】
<ラーニングi★Plus> 動作環境
http://www.nipponmanpower.co
.jp/kouza_data/
system_requirements/i-plus.php

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2021年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン キャリアのこれからニュース

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト