講座詳細

通信講座

Excel2003、2007、2010対応

Excelで学ぶ統計的方法の活用講座

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 本講座は、日常業務のなかで様々な問題を抱えるビジネスマンのために、各種統計的手法を用いて、その問題解決を図るための講座です。
 統計的手法を学ぶ際は、データから結果を導くためのプロセスが何より重要ですが、パソコンが身近に普及している昨今、特に表計算ソフトとして用いられている「Excel」を活用することにより統計計算、グラフ作成が容易となり、より実践的に統計的方法を活用することが可能となりました。今回の改訂では、「Excel 2003」と「Excel 2010」を採用し、より多くの方に学習いただけるよう「Excel」の操作手順と操作画面を詳しく説明してあります。

こんな方におすすめ

● 品質管理に携わる方々
● 統計的方法を日常の仕事で役立てたいと考えている方
● 高校卒業程度の数学の知識のある方
● 職種、経験、および前提となる知識はとくに問いません
● MS-Excelが使える環境にある方

特色

 データの収集・活用に必要な数字の扱い方、用語の意味等、実務に活かせる統計的方法の基礎知識を身につけることにより、実験計画法、信頼性工学、多変量解析等の各種手法がスムーズに学べます。
 テストはExcelで行います。統計的方法に欠かせないヒストグラムやパレート図の作成から、その作成したヒストグラムやパレート図から読み取れる分析結果を論述するまでを、すべてExcelで実施することで、徹底的に実践力を身につけることができます。検定・推定、相関・回帰分析についてもExcelでテストを行うことで、実務に役立つスキルが向上します。

カリキュラム

科目 主な学習内容
データのまとめ方の基礎 1.品質管理とデータ
2.データのまとめ方(1)
3.データのまとめ方(2)
4.いろいろな分布とその性質
検定と推定 1.検定と推定の考え方
2.計量値に関する検定と推定
 (母集団が1つの場合)
3.計量値に関する検定と推定
 (母集団が2つの場合)
4.計数値に関する検定と推定
相関・回帰分析と問題解決の仕方 1.相関分析
2.分散分析
3.回帰分析
4.問題解決の仕方

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)コガク]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
3ヶ月
法人受講料(税込)
25,300円
一般受講料(税込)
25,300円
使用教材
使用教材

テキスト(3冊)、添削問題(3回・Web提出)

※テキストの説明はMS-Excel 2003と2010を使用しています。

※テキスト・テストの実用例題データはWebにてダウンロードできます。
学習にあたっては、必要ファイルをダウンロードして下さい。

教材動作環境
※受講にはインターネット環境が必要となります。必要システムの詳細は下記をご参照ください。

【Web添削システム】
<ラーニングi★Plus> 動作環境
http://www.nipponmanpower.co
.jp/kouza_data/
system_requirements/i-plus.php

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2020年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト