講座詳細

通信講座

IoT・AIをつなぐ通信技術

ビジネスパーソンのための5G入門講座

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 5Gは、多数の機器を無線通信で接続し、データのやりとりを行うIoTを将来的に支える通信技術として注目されています。また、通信事業者のみならず、ローカル5Gによって、自治体や工場などが個別に無線通信ネットワークを構成することも可能になります。
 4GLTEまでのように通信事業者と携帯電話・スマートフォン利用者の間の通信ばかりでなく、無人工場、自動運転など人の介入しない場所への普及も見込まれており、社会や産業に大きな変革をもたらすことが予想されます。 5Gを応用した新しい製品やサービスを生み出す大きなチャンスであり、あらゆる産業分野を巻き込んで進展していくため、エンジニア以外のビジネスパーソンでも必須の知識となることは間違いありません。
 本講座では、5Gを含めた移動通信ビジネスの概要を学び、5Gにはどんなテクノロジーが使われているか、どんな特性があり、何に利用できるのか、社会や産業にどのような変化をもたらすのかを理解します。先端技術と産業への応用を事業企画、マーケティング、製品企画などに関わるビジネスパーソンにとっても分かりやすいレベルで解説します。

こんな方におすすめ

● 話題の5Gとは何か、手っ取り早く基礎知識を得たい方
● 5G通信を利用した新しい製品・サービスを考えたい方
● 5G通信を利用したIoTによる生産・物流改革を考えたい方

特色

● 専門性の高い通信技術の詳細は扱いません。技術の素人である非エンジニア(文系含む)でも理解でき、入門的知識を得たい通信技術入門者にも役立つ、全てのビジネスパーソン向けの講座です。
● 通信技術について高度で専門的な説明、特に数式は省きますので、非エンジニアのビジネスパーソンでも理解できるレベルの技術解説です。ただし、ビジネスパーソンとして最低限のIT知識(電波、通信、ネットワーク、サーバ、スマホ、4G、Wi-Fi、インターネット、私設網=構内LAN など)を前提とします。

カリキュラム

科目 主な学習内容
基礎編 ● 5G移動体通信システムとは?
● 5Gで利用する電波の周波数とメリット
● 5Gの優れた特性と支えるテクノロジー
● キャリア5GのロードマップとIoTサービス
実践編 ● 5G×IoT×AIによるデータ駆動型ビジネス
● ローカル5Gによる私設網のデジタル化
● ローカル5Gのユースケースと新サービス
● ローカル5Gは誰が、どこで、いつから?

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)コガク]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
2ヶ月
法人受講料(税込)
24,200円
一般受講料(税込)
24,200円
使用教材
使用教材

テキスト(2冊)、添削問題(2回・Webテスト)

教材動作環境
※受講にはインターネット環境が必要となります。必要システムの詳細は下記をご参照ください。

【Web添削システム】
<ラーニングi★Plus> 動作環境
http://www.nipponmanpower.co
.jp/kouza_data/
system_requirements/i-plus.php

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2021年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン キャリアのこれからニュース

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト