講座詳細

通信講座

解析手法をマスターして信頼性向上を目指す!

FMEA・FTA故障解析入門講座

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 顧客満足度のアップは、今やビジネスの成功を握る最重要課題。FMEAとFTAは、品質や信頼性の向上に有効な問題解決手法です。FMEA(故障モード影響解析)は、作業手順に沿って各プロセスで起こり得る問題を予測・分析し見落とされがちな潜在的問題点を発見し、対策する手法。FTA(欠陥ツリー解析)は、絶対に起こしてはならない最重要課題を決め、その原因を究明し、対策する手法。もちろん2つとも、目指すゴールはひとつ、顧客満足です。本講座は、この2手法をマスターし、劇的な顧客満足を目指します。

こんな方におすすめ

● 開発、設計、生産技術、製造、保全、品質保証等を担当される方々、および、これらの管理職の方
● 顧客からの問い合わせ・顧客クレームなどのデータをもとに、顧客満足を向上させるための問題解決手法をマスターしたい方
● 経験や勘に頼るのではなく、論理的に製品やサービスの品質向上を実現するための手法を体系的に学習したい方

特色

● 製品の信頼性を向上させることができます。
● 業務プロセスの全般のあらゆる故障や不良の可能性を見つけ出す手法が身につきます。
● 「これだけは絶対に起こしてはならない」という最重要問題に対する防止対策の解析方法が身につきます。
● FMEAとFTAという信頼性の代表的な2つの手法の使い分けを理解できます。

カリキュラム

科目 主な学習内容
FMEA・FTAのゴールは
顧客満足
1.製品・サービス業務における「顧客満足」と「品質」、「信頼性」
2.実行の顧客満足」と「信頼性」の考え方
3.FMEAとFTA手法の基本的理解
4.FMEAとFTAの根本的な相違と、2手法の使い分け
FMEAの手順と活用法を
身につけよう
1.FMEA解析の概要
2.FMEA手順機Ы猗(第1段階)
2.FMEA手順供Р鮴蓮並茖加奮)
3.FMEA手順掘評価(第3段階) 対策(第4段階)
FTAの手順と活用法を
身につけよう
1.FTA解析の概要
2.FTA手順機Ы猗(第1段階)
3.FTA手順供Р鮴蓮並茖加奮)
4.FTA手順掘評価(第3段階) 対策(第4段階)

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)コガク]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
3ヶ月
法人受講料(税込)
26,950円
一般受講料(税込)
26,950円
使用教材
使用教材

テキスト(3冊)、添削問題(3回・Web提出)、テキストの電子書籍

教材動作環境
※受講にはインターネット環境が必要となります。必要システムの詳細は下記をご参照ください。

【Web添削システム】
<ラーニングi★Plus> 動作環境
http://www.nipponmanpower.co
.jp/kouza_data/
system_requirements/i-plus.php

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2020年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト