講座詳細

通信講座

ハラスメントの「正しい知識」と「取り組み方」を学ぶ

職場のハラスメント防止講座

  • Web添削対応コース
  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

2020年6月よりハラスメント関連法が施行され、企業におけるハラスメント防止対策が必須となってきています。全社員がハラスメントに関する正しい知識と取り組み方を学び、職場におけるハラスメント発生を防止します。

こんな方におすすめ

● すべてのビジネスパーソン
● 管理監督者

特色

巻頭資料の「セルフチェック」で自己診断を始めるところから学習をスタートし、テキスト中では各種のハラスメントの事例や裁判例も紹介していきます。ハラスメントを他人事として捉えず、「こういった行為もハラスメントになるんだ」と気付くために最適な講座です。

カリキュラム

科目 主な学習内容
ハラスメントに関するセルフチェック 3つのハラスメントに該当する具体例を挙げて、過去の自分の行為がハラスメントに該当する可能性があることを認識する
第1章
「ハラスメント」って何だろう?
● ハラスメントのはじまりと歴史
● 職場で問題となるハラスメントの概要と違い
● ハラスメントを行うと、こんな法的責任が発生します!
● 2020年6月より「パワハラ」も法律違反となりました!
第2章
「パワハラ」について知っておくべきこと
● どんな言動がパワハラとなるのか?
● 職場でのパワハラの6つの典型例
● パワハラを行わないために、気をつけること
● 事業主が行うべきパワハラ防止措置の内容
第3章
「セクハラ」について知っておくべきこと
● どんな言動がセクハラとなるのか?
● 「対価型」のセクハラの典型例
● 「環境型」のセクハラの典型例
● セクハラを行わないために、気をつけること
● 事業主が行うべきセクハラ防止措置の内容
第4章
「マタハラ・イクハラ等」について知っておくべきこと
● どんな言動がマタハラ・イクハラ等となるのか?
● 「制度等の利用への嫌がらせ型」の典型例
● 「状態への嫌がらせ型」の典型例
● マタハラ・イクハラ等を行わないために、気をつけること
● 事業主による不利益な取扱いは、禁じられています
第5章
「イラッ」としてもハラスメントは行わない!
〜アンガーマネジメントの活用〜
● 「怒り」の裏側にある感情を考える
● 注目される「アンガーマネジメント」

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

Web Course-s

mtest

「Web Course-s」は、日本マンパワー受講生サポートサイトです。Webを利用して、1.通信教育講座の添削採点サービス、2.講座内容に関する質問受付等のサービス、3.Web教材(動画、資料、電子ブックなど)、4.日本マンパワーが発信する資格試験情報をご提供するものです。

添削課題や質問票等のご提出方法がスピードを生かしたWebとなる点を除けば、従来の通信教育と変わるところはございません。Webの良いところと書籍の良いところを組み合わせた理想的な学習スタイルです。

  • ■ 「Web Course-s」をご利用頂くには、下記の環境が必要です。下記以外の環境をご利用の場合には、「Web Course-s」の一部が正しく表示されない可能性がございます。以下の環境が正常に動作するパソコンおよびモバイルをご利用ください。

    【パソコンの動作推奨環境】

     WindowsMac
    ブラウザInternet Explorer 11 (MSサポート内)
    Microsoft Edge
    Google Chrome (最新版)
    Mozilla FireFox (最新版)
    Safari 5.0 以降
    Safari (OS 直近3世代)
    ソフトウエアAdobe Reader などのPDF閲覧用ソフト
    回線速度常時 1,000Kbps 以上の回線速度
    ディスプレイ有効解像度 1024×768(XGA) 以上
    音声音声が再生できる環境が整っていること
    • ※ 上記環境に該当しない機種をご利用の場合は、「Web Course-s」の一部または全部が正しく表示されないことがあります。
    • ※ ご利用のPCがBTO方式によるもの及び自作であるものの場合には、動作環境が整っている場合でも、動作を保証することはいたしかねます。
    • ※ ご利用のセキュリティ環境により、接続・操作ができない場合がございます。
    • ※ JavaScriptが動作する設定になっていること。
    • ※ Cookieを使用できる設定になっていること。

    【スマートフォン・タブレット端末の動作推奨環境】

     AndroidiPhone/iPad
    OSAndroid 6.0 以降iOS 10.0 以降
    ブラウザGoogle Chrome (最新版)
    Mozilla FireFox (最新版)
    Safari
    ソフトウエアAdobe Reader などのPDF閲覧用ソフト
    ※ 添付資料については、パソコンでのご利用を推奨しております。
    回線速度常時 1,000Kbps 以上の回線速度 (Wi-Fi推奨※)
    音声音声が再生できる環境が整っていること
    • ※ 上記環境に該当しない機種をご利用の場合は、「Web Course-s」の一部または全部が正しく表示されないことがあります。
    • ※ ご利用のセキュリティ環境により、接続・操作ができない場合がございます。
    • ※ 4G・3G/LTE回線でのご利用の場合、携帯電話会社の容量制限に達する場合がありますので、容量制限が発生しない環境でのご利用をおすすめいたします。
  • ■ Web添削からの質問は回数に制限(5回まで)があります。
  • ■ インターネットに接続可能なパソコンや周辺機器およびブラウザ等は、予めお客様にご用意いただく必要がございます。また、プロバイダーとの契約料や通信費等もお客様のご負担となります。

ご不明な点がございましたら、弊社営業担当までお問い合わせください。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
2ヶ月
法人受講料(税込)
9,900円
一般受講料(税込)
13,200円
使用教材
使用教材 教材の中身を見る

学習ガイド、テキスト(1冊)、添削問題(2回・Web添削)、Web映像教材、質問票

※テキストを電子ブックでも配信しています。

教材動作環境
◆Web教材(映像等)のご利用環境について
下記「Web Course-s」の動作推奨環境をご確認ください

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2021年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン キャリアのこれからニュース

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト