講座詳細

通信講座

自律型次世代リーダー育成シリーズ

成果につなげる ビジネス交渉術コース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

● ビジネスにおける交渉の重要性を理解し、実践で役立つ交渉のテクニックが身につくようになる。
● 人を動かす考え方と方法を学ぶことで、互いに納得し、Win-Winの関係を築くことができるようになる。

こんな方におすすめ

● 理職前の中堅社員の方
● 所属部署における中心的リーダーの方
● リーダーに必要な知識・スキルを身につけたい方

特色

● 1テーマ1見開きで完結のチャート図で、イラストなどを豊富に盛り込んだ分かりやすいテキストです。
● CASE中心に展開する、実践的な内容が身につく学習カリキュラムです。
● 実践的な内容を盛り込んだ記述型添削問題です。

カリキュラム

科目 主な学習内容
Part1
ビジネスにおける
交渉の重要性
1.交渉で相手とWin-Winの関係を作る
2.信頼関係を作ることが交渉の結果を変える
3.交渉のゴールは1つではない
4.キーパーソン・キーワード・キーポイントを押さえよう!
5.グローバル時代のリーダーは交渉術が必須!
Part2
交渉のポイント
1.感情は思考よりも扱いが難しい
2.交渉の相手を尊重する
3.相手も自分も役割を演じていることを意識する
4.感情を客観的に捉える
5.相手と自分が平等な立場になっていることを確認する
6.そもそもの目的を共有し、お互いが合意できる状態を作る
7.YESかNOか、AかBかのわなにはまっている人が一番危険
8.交渉において、ロジカル、クリティカルであることの重要性
9.BATNAを用意することで、自分を追い込まない
10.チームで交渉にあたる際のマネジメントのポイント
11.影響言語をうまく使い、相手の気持ちをマネジメントする
Part3
明日から実践できる
交渉のテクニック
1.テクニック(1)少しずつゆっくり伝える
2.テクニック(2)交渉決裂を恐れない
3.テクニック(3)正しい根拠で主張する
4.テクニック(4)相手の期待値を読み取る
5.テクニック(5)相手の背中を押す〜効果的に焦りを与える
6.テクニック(6)相手の使っている言葉をそのまま利用する
7.テクニック(7)相手の譲歩案を自ら提案する
8.テクニック(8)成果を欲張らない〜「オール・オアナッシング」のわなにはまらない
9.テクニック(9)ぶっつけ本番はNG
10.テクニック(10)長い沈黙はこう乗り切る
11.交渉がうまくいけば、組織が活性化する

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
2ヶ月
法人受講料(税込)
9,900円
一般受講料(税込)
13,200円
使用教材
使用教材 教材の中身を見る

学習ガイド、テキスト(1冊)、添削問題(2回)、質問票

※テキストを電子ブックでも配信しています。

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2021年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン キャリアのこれからニュース

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト