講座詳細

通信講座

ビジネス・パーソンに必要な財務・会計知識を確実に習得!

よくわかる財務・会計基礎講座

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

<財務会計分野を包括的に学ぶ、経営の視点に立って考える>
本講座は、簿記、財務、会計、原価、利益管理等、幅広い範囲をカバーし、財務・会計分野の包括的な学習ができます。各章末にはチャレンジ問題が用意されており、その取り組みにより、理解をより確実なものとします。また、本講座では、投資価値や企業価値といった分野の基礎理論までを学習範囲として含み、より経営的視点で財務・会計を考える方向へと導きます。

こんな方におすすめ

中堅社員以上。財務・会計知識を必要とする方。

特色

● インパクトのあるテキスト構成
  学習項目ごとにそのセクションで学ぶべきテーマを明確にしています。さらに習得すべき内容は「Point」の項目で簡潔に要点を押さえ、しっかりと印象付けます。
● 財務分析ツール集を収録したCD-ROMで学習内容の確実な習得を強力にバックアップ
  このツールでは、数値を入力すると、収益性や流動性、企業価値といった項目が自動計算され、本講座の学習内容の確実な習得と再確認に便利です。

カリキュラム

科目 主な学習内容
<テキスト1>
財務諸表のできるまで
第1章 財務諸表のできるまで
 財務諸表とは何か
 経営活動と財務諸表の関係
 取引と仕訳の原理
 試算表の構造とその作成
 決算修正と財務諸表の作成

第2章 財務諸表の仕組み
 財務諸表と会計諸制度の体系
 損益計算書の原則と仕組み
 貸借対照表の仕組み
 法人税の基礎
 わが国の企業会計の制度改革
<テキスト2>
財務分析と財務管理への展開
第1章 財務諸表の分析
 財務諸表分析の基本
 収益性の分析
 流動性の分析
 生産性の分析
 財務分析のケーススタディー

第2章 利益管理のメカニズム
 利益構造と損益分岐点
 損益分岐点の変化と利益
 損益分岐点と利益計画
 限界利益と採算計算
 原価管理と利益の確保
 予算と予算管理の意義

第3章 企業の資金と資金管理
 資金の流れと資金管理
 資金繰り表の作成
 資金運用表と資金分析
<テキスト3>
企業財務と投資価値・企業価値
第1章 企業財務とその基礎理論
 企業財務の意義と内容
 キャッシュフローの持つ意味
 キャッシュフロー計算書

第2章 投資価値とその基礎理論
 投資価値の評価
 設備投資の経済計算
 投資のリスクとリターン

第3章 企業価値の基礎理論
 資本コストとその計算
 企業価値とその把握
 資本構成と財務政策
 経済付加価値とその理論

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


受講期間
3ヶ月
法人受講料(税込)
20,900円
一般受講料(税込)
24,200円
使用教材
使用教材

テキスト(3冊)、添削問題(3回・記述式)、CD-ROM(財務分析ツール集)、学習ガイド、質問票

教材動作環境
■CD-ROM動作環境
●OS/WindowsVista,7,8,10 のいずれかの日本語版が正常に動作すること。
●ディスプレイ/800×600、16ビット・ハイカラー以上
●その他/ビデオ・サウンドボード、CD-ROMドライブ、スピーカー

※Mac OSには対応しておりません。
※ご利用のパソコンがBTO方式によるもの、および自作によるものの場合には、動作環境が整っているときでも、動作を保証することはいたしかねます。

・使用するアプリケーションの種類およびバージョン
Microsoft Excel2007/2010/2013

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2020年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト