日本マンパワーからのお知らせ日本マンパワーからのお知らせ

事務局からの重要なお知らせを表示しています

全てのお知らせを表示

【プレスリリース】株式会社日本マンパワーは“音楽座ミュージカル”と提携し、舞台演出メソッドで効果の高い研修を提供

2015/05/11

舞台演出メソッドを企業の人材育成に応用


企業内のキャリア開発・人材開発を支援する株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役・加藤智明)はこの度、音楽座ミュージカル(東京都千代田区、代表・相川レイ子)と2015年5月11日より提携し、舞台演出メソッドを活かした研修を販売することとなりました。

株式会社日本マンパワー:http://www.nipponmanpower.co.jp/company/
音楽座ミュージカル:http://www.ongakuza-musical.com

【業務提携の目的と今後の展開】
企業を取り巻く環境は、グローバリゼーションやIT化によって複雑かつ多様に変化し、これまでの考え方や経験に捕らわれていては対応できない課題も増えてきています。そのため、従業員には、目の前の課題に対して自ら考える力、感じる力、そして柔軟性や行動力が求められています。これらに対応すべく、企業内研修では「体験」をベースにした、「殻を破る」研修への関心が高まっています。
このような企業側のニーズに対応するため、日本マンパワーは、音楽座ミュージカルと提携し、研修プログラム「シアターラーニング」の販売を開始いたします。
今後の展開としては、「新入社員の仕事の基本姿勢強化」をテーマとした研修サービスの提供からスタートし、順次「ミドル社員の活性化」、「理念浸透プログラム」等に拡大の予定です。

【提供サービス】
シアターラーニング
インプロ※研修は、柔軟性や表現力等のコミュニケーション力を高める手法として注目されていますが、音楽座ミュージカルが提供するシアターラーニングにはさらに以下の特長があります。
※インプロ:日本語で"即興"(Improvisation=インプロヴィゼーションを短くしたもの) 芸術分野―音楽・ダンス・映画・演劇の世界での、創作・表現手段のひとつ。

■現役のミュージカル俳優のチームと舞台演出メソッドによって創られるパフォーマンスは圧巻で、参加者が大人数でも一体感のある研修の場を創れます。
■「人はあるべき姿を演じることで磨かれる」という考え方のもとでプログラムが構成されているため、研修参加者は、感覚的に自分の殻の存在に気づけます。
■研修参加者全員で1つの作品を創るワークを通して、参加者一人ひとりが自分の殻を破る感覚を得るとともに、参加者同士の連帯感を高めることができます。


<音楽座ミュージカルについて>
1988年に第一回作品を発表以降、オリジナルミュージカル12作品を創り公演を続ける。現在までの観客動員数は180万人にのぼり、文化庁芸術祭賞、紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞等数々の演劇賞を受賞。最近、ファンサービスで実施していた研修事業を強化。エンターテイメント企業のスタッフ教育や東京大学中原淳准教授とのコラボなど、その注目が高まっている。

<株式会社日本マンパワー 会社概要> 
代表者: 加藤 智明(かとう ともあき) 設立: 1967年9月
資本金: 1億円 従業員数: 約240名
所在地: 東京都千代田区神田東松下町47−1(本社)
事業内容: 教育研修事業、人材サービス事業、行政事業など

<音楽座ミュージカル 概要> 
代表者: 相川 レイ子(あいかわ れいこ) 設立: 1987年8月
所在地: 東京都千代田区六番町6番地4(本社)
事業内容: 音楽座ミュージカルの企画製作、映像、音楽制作、人材開発、研修

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社日本マンパワー
担当者名:和泉 浩宣
TEL:0352945041
Email:h-izumi@nmp-g.jp

添付ファイルをダウンロード

【リリース】音楽座との業務提携0511 (176KB)


企業ご担当者様向けイベント情報

Pick UPコンテンツ

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ