なぜ、求められているのか

なぜ、企業のキャリアコンサルティング体制が話題になっているのか?

社会環境、経営環境の変化、人員構成上の変化などを背景にして、企業と社員がともに成長していくための方策として、企業内キャリアコンサルティングの体制整備が注目されています。

企業を取り巻く環境変化がもたらすインパクト

  • 経営のグローバル化
  • 成熟した国内市場
  • 少子高齢社会
組織
〔M&A、事業構造の改革〕 〔組織の機構改革〕 〔雇用を巡る法規制への対応〕

個人
〔将来に対する不安要因の増加〕 〔想定外の変化への対応、準備〕 〔働き甲斐やモチベーション維持が困難〕

組織が直面する人事課題

個別的で多様化した人事課題への対応が求められています

  • メンタルヘルス不調
  • 若手社員の早期離職
  • ミドル社員のモチベーション低下
  • シニア社員のやりがい模索
  • ワークライフバランスの乱れ
  • ダイバシティ対応

『キャリアコンサルティング体制整備』 = 社員一人ひとりの働きがい、パフォーマンスを高める機能

このページの先頭へ