企業が導入する目的とは

企業がキャリアコンサルティング体制を整備する目的は?

企業内キャリアコンサルティングは、各企業の事業環境や社員構成の特性によってさまざまな目的で導入されています。

導入目的の上位は「社員の自律支援」、「社員のモチベーション向上」等。
また導入してから目的は「拡大」の傾向

企業内のキャリアカウンセリング 仕組みと施策の実態調査
日本マンパワー調べ 【対象】 27社 【期間】 2010年11月〜11年5月

昨今では企業の
「若手社員の定着と育成」「ミドル世代のモチベーション向上」
「シニア社員の再活性化」「女性活躍推進」
の人事施策として導入されています。

日本マンパワーのテーマ別のキャリア開発支援サービスをご紹介しています。

このページの先頭へ