イベントレポート

キャリアカウンセリング  プレミアムフォーラム

〜自律した個人と対話する組織が競争に打ち勝つ企業をつくる〜

Date:2010年10月7日

日本マンパワーは、2010年10月7日(木)、企業の人事・教育部門のご担当者様を対象に「キャリアカウンセリング・プレミアムフォーラム」を開催し、約350名の方にご参加いただきました。

フォーラムは2部から構成され、第1部は「他者、対話、ときどき内省 個人の成長と、組織活性化」をテーマにした東京大学准教授・中原淳氏による基調講演、第2部は「内省支援や対話とキャリア開発支援の関係」について、中原淳氏、立野了嗣氏(特定非営利活動法人日本キャリア開発協会(JCDA)理事長)、島村泰子氏(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)、山田昇氏(サントリーホールディングス株式会社)、上篤氏(CDAインストラクター)によるパネルディスカッションを実施いたしました。

本イベントの概要をイベントレポートにまとめております。ご希望の方は、下記よりダウンロードしてください。

第1部 基調講演

他者、対話、ときどき内省  個人の成長と、組織活性化

第1部は東京大学准教授・中原淳氏により「他者、対話、ときどき内省 個人の成長と、組織活性化」がテーマの基調講演をいただきました。

中原氏は、ご専門である学習分野の「内省」と「対話」の観点から、研究が実はキャリアカウンセリングに近いのではないかと考察され、ご講演されました。

序盤では、「個の成長」と「組織活性化」について現状を振り返り、個人と組織がバラバラになっている問題点についてを挙げました。中盤では、参加者同士の対話を挟みながら、これらの解決策として「対話」と「内省」の必要性・重要性を挙げ、組織で仕組み化する機会を持つ方策を話されました。終盤では、対話・内省を促すキャリアカウンセリングの可能性について触れ、参加者同士の対話をして終了しました。

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子3

中原 淳 氏

中原 淳
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授
東京大学 大学院 学際情報学術 准教授(兼任)

「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の成長・コミュニケーション・リーダーシップについて研究。専門は職場学習論、学習支援学。著書に「企業内人材育成入門」「ダイアローグ対話する組織」「リフレクティブマネジャー」「職場学習論」など多数。働く大人の学びに関する研究会Learning barを含め、各種のワークショップをプロデュース。

本講演の概要をイベントレポートにまとめております。資料ダウンロードより入手できます

第2部 パネルディスカッション

内省支援や対話とキャリア開発支援の関係

第2部は「内省支援や対話とキャリア開発支援の関係」について、中原淳氏、立野了嗣氏(日本キャリア開発協会理事長)、島村泰子氏(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)、山田昇氏(サントリーホールディングス)、上篤氏(CDAインストラクター)によるパネルディスカッションを実施いたしました。

まず、立野氏からキャリアカウンセラーがクライエント(相談者)にキャリアカウンセリングを行う上で、相手のキャリア形成を効果的に促す「経験代謝」の考え方についてご講演いただきました。また、島村氏・山田氏から、それぞれの企業内におけるキャリア形成支援の具体的実例をご紹介いただきました。その後、中原氏からそれぞれのフィードバックと、組織内で従業員の内省支援を行う場合におけるマネジャーの重要性について触れました。

さらに、内省支援に関するマネジャーとキャリアカウンセラーとの役割分担や補完関係など、これからのキャリアカウンセリングについてディスカッションを行い、また参加者同士の対話を行い、好評のうちに終了しました。

会場の様子1

会場の様子2

会場の様子3

会場の様子4

会場の様子5

会場の様子6

パネリスト

中原 淳 氏

中原 淳
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授
東京大学 大学院 学際情報学府 准教授(兼任)

(同上)

立野 了嗣 氏

立野 了嗣
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会(JCDA)理事長

1998年よりキャリアカウンセラー養成講座を開発。キャリアコンサルティング協議会会長および、日本マンパワー取締役・キャリア形成事業推進本部長を兼任し現在に至る。

島村 泰子 氏

島村 泰子
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ キャリアデザインサポート室長

2007年にキャリアデザインサポート室を設置。生き方も大切にする「ライフキャリア」の視点で、社員の「自分らしさ」の発見を促進する新しい形の組織内キャリア支援サービスを展開している。

山田 昇 氏

山田 昇
サントリーホールディングス株式会社 キャリアサポート室専任課長

2007年にキャリアサポート室を設置。個別相談やワークショップなどを通じて、社員一人ひとりが仕事人生に責任をもって、前向きかつ主体的に努力し続けることを、個人の視点に立ってサポートしている。

コーディネーター

上 篤(うえ あつし)氏

上 篤(うえ あつし)
CDA(キャリアカウンセラー)インストラクター

メーカーで人事を経て、筑波大学大学院修士課程教育研究課カウンセリング専攻修了。
現在はキャリアカウンセラー養成講座講師や大手企業相談室のスーパーバイザーとして活躍中。

本パネルディスカッションの概要をイベントレポートにまとめております。資料ダウンロードより入手できます