VUCA時代を切り拓く、ビジネスに活かすアート教育とは

はじめに

アートのチカラで時代を生き抜く。STEAM(科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・アート(Art)・数学(Mathematics))今、「アート教育」が注目されています。なぜなら、ビジネスリーダーには「データや論理的思考」と同時にAIやロボットにはない 「人間力」を高めるために、真善美などの内部規範に基づいた「感覚的・直感的思考」の重要性が高まっているためです。
日本を代表する芸術団体 「草月流」と「音楽座ミュージカル」。両団体は創作方法が違っていても 「新しいことにチャレンジし続ける」「目に見えるものより、目に見えないものを大切にする」共通の理念を持っています。本イベントでは両団体の世界観をとことん味わい、ビジネスとの本質的な共通点を明らかにすることで、VUCA時代を切り拓くアート教育の可能性をご体験いただきます。感覚・直感を活かしたリーダイーシップやイノベーションにご興味のある方はぜひご参加ください。

STEAM人材

  • 問題解決型
    リーダーシップ

    サイエンス
    MBA
    論理、理性
    客観的なものさし(外)
    問題を洗い出し解決する
    標準化し管理する

  • 価値創造型
    リーダーシップ

    アート
    MFA(Master of Fine Arts)
    感覚、直感
    主観的なものさし(内)
    可能性を解き放つ
    多様性に共感し受け入れる

イノベーション

イベントプログラム

時間セッション名内容
9:00〜9:30 オリエンテーション 「なぜ、今、ビジネスにアートが求められているのか」。
その背景やトレンドを解説するとともに1日のねらい、両団体の共通点などを紹介します。
9:30〜12:00 草月流いけばな創作 草月流の歴史や特長を学びます。その後実際にいけばな創作に挑戦します。「花はいけたら、人になる」の理念に基づき、参加者が創作した作品やそのプロセスについて、講師からひとりひとりにフィードバックし、自己の内面への理解を深めていただきます。
12:00〜13:00 昼休憩  
13:00〜16:30 音楽座ミュージカル
本番公演観劇
音楽座ミュージカルの歴史や特長を学びます。そして公演前の直前リハーサル、本番公演、公演後の俳優陣の反省会(ダメだし)を観察します。プロの芸術団体が、お客様に感動を届けるために、自分たちの可能性を解き放ち、作品創造に取り組む姿をライブで体感します。
16:30〜17:00 イノベーション鑑賞 いけばなパフォーマンスユニット「座・草月」と音楽座ミュージカル作品「7dolls」の世界観が結合し、新たなイノベーションを創造する場をライブで鑑賞します。
17:00〜18:00 対話と振り返り 音楽座ミュージカルの俳優陣と、自己の内面に基づく「探求したいテーマ」について対話し、自己のプロフェショナル・リーダーシップ・イノベーションに求められるあり方について理解を深めます。最後に研修1日を通しての気づき・学びを言語化します。

『いけばな草月流』『音楽座ミュージカル』について

  • いけばな草月流

    1927年、初代家元・勅使河原蒼風が、形式主体のいけばなに疑問を持ち、いける人が自由に個性を表現することを目指して創流。時代と共に変化する創造的ないけばなは世界に広まり、東京の本部を中心に日本全国に49支部、海外に約120の支部とスタディーグループを有する。

    いけばな草月流
  • 音楽座ミュージカル

    1987年の旗揚げから現在に至るまで「ひとりの天才より十人の凡人で何ができるか」を合言葉に独自の作品を創造。
    そうして生まれてきた作品は「生きる」ことの根源を問いかける精神性とオリジナリティを高く評価され、多くの演劇賞を受賞。

    音楽座ミュージカル

イベント詳細&お申込み

開催日時 2019年11月8日(金)9:00〜18:00
受講料 無料ご招待
定員 50名

※ 定員を超えた場合は抽選となります。
同業他社・個人の方は対象外となります。ご了承ください。

会場 草月会館

〒107-8505
東京都港区赤坂7-2-21

Access

地下鉄東京メトロ半蔵門線・銀座線
都営大江戸線

「青山一丁目駅」

4番出口より徒歩5分

お申し込みはこちら

お問い合わせ

本イベントに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

株式会社日本マンパワー マーケティング部
TEL:03-5294-5041(平日9:00〜17:30)