ニュースリリースニュースリリース

日本マンパワーの広報発表情報をご覧いただけます

全てのニュースリリースを表示

【プレスリリース】株式会社日本マンパワー新入社員意識調査2015〜入社直後の新入社員約10,000人の意識調査。その実態が明らかに!〜

2015/06/23

企業内のキャリア開発・人材開発を支援する株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役・加藤智明)はこの度、2015年4月入社の新入社員を対象に、意識調査を行いました。この調査により、新入社員が抱えている不安や、入社する企業を選んだ理由などが明らかになりました。
本リリースでは9,385名から回答を得た調査結果の一部をお伝えいたします。

【調査結果の概要】

2015年度の新入社員は
\果・人間関係・モチベーション維持への不安が増加傾向
 経年で比較すると、「自分があげる成果」、「職場の人間関係」、「自分のモチベーション維持」に対する
 不安が増加。2011年と2015年を比較すると、
 ・「自分があげる成果」に対する不安は、「,△討呂泙襦廚6.7ポイント増。
 ・「職場の人間関係」に対する不安は、 「,△討呂泙襦 が5.9ポイント増。
 ・「自分のモチベーション維持」に対する不安は、 「,△討呂泙襦 が4.1ポイント増。
この3項目については、年々増加している。

【所感】
経年で比較すると「仕事の成果」「人間関係」「モチベーションの維持」に不安を感じるという傾向が、
年々強くなっています。近年のビジネス環境について、新人側が「以前よりも厳しいのでは」と認識している
ことと、そこで自分がやれるかどうかという自信が低くなってきている傾向にある、という可能性が考えられ
ます。
仕事に対する不安があるかどうかも、5年前と比較すると「不安がある」と答えた割合が5ポイント上昇して
います。また、仕事の成果については、この世代の特徴として言われる、「仕事で早く結果を求めたがる」
という傾向を表しているとも言えます。


会社選びの基準が、内的キャリア(やりがい、価値観)から外的キャリア(給与・知名度・業績)を重視
 する傾向へ
 あなたが選んだ会社についてどう感じているか?という質問に対して、「給与や待遇が良い」、
 「会社・組織の知名度が高い」、「業績が良い」に「,△討呂泙襦廚伐鹽したポイントが増加。
 「自分のやりたいことができる」、「自分の能力や知識を発揮できる」、「自分の価値観に合う」、
 「社内の人間関係や雰囲気が良い」、「自分が成長できる」、「社会の役に立っている」に
 「,△討呂泙襦廚伐鹽したポイントが減少。

【所感】
今年の特徴として、入社した会社(組織)を選んだ理由のうち、「給与や待遇」「知名度」「業績」のポイントが増加しています。これは、好景気によって新卒採用の市況が売り手市場となったことが影響していると考えられます。反対に、「価値観」「自分のやりたいこと」「能力や知識の発揮」といった、自身の内的な基準に対するポイントは減少しています。


M想とする5年後像(キャリアビジョン)、あると答えた割合が減少傾向
 経年で比較すると、自分が理想とする5年後の自分像が「ある」と答える割合が年々低下傾向にある。
 2011年と2015年で比較すると、自分が理想とする5年後の自分像が「ある」と答えた割合が、
 6.5ポイント落ち込んでいる。

【所感】
「理想とする5年後の自分像」を持つ比率は年々低下しています。原因として考えられるのは、
世の中の変化が早く、個々人のキャリアの見通しが描きにくい状況であるということ。さらに、
価値観の多様化(自分らしさの追及)が広がり、ロールモデルがイメージしづらくなっていることも
関係していると考えられます。

※調査レポートは日本マンパワーHPよりダウンロードが可能です。
 http://www.nipponmanpower.co.jp/cp/training/gt/information/freshman2015_report/

<実施概要>
調査対象 :日本マンパワー社が提供した新入社員研修の参加者、および本趣旨に賛同いただいた企業の、
2015年4月入社新入社員。計9,385名
※1(大学院、4年制大学、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校卒業)
調査期間 :2015年3月〜4月15日
企画・実施 :株式会社日本マンパワー 新入社員意識調査プロジェクト
・2010年より同様の調査を実施

<株式会社日本マンパワー 会社概要> (http://www.nipponmanpower.co.jp/)
代表者: 加藤 智明(かとう ともあき) 設立: 1967年9月
資本金: 1億円 従業員数: 約240名
所在地: 東京都千代田区神田東松下町47−1(本社)
事業内容: 教育研修事業、人材サービス事業、行政事業など


【イベントのご案内】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
“新入社員育成プログラム”体験セミナーのご案内 *7月2日東京*
『自走できる新入社員を 育成する』
〜リアリティショックをプラスの経験に変える最新のプログラム〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回実施するイベントでは、弊社の「新入社員意識調査2015」の結果のご紹介とともに、
次の2つのプログラムもご体験いただけます。ぜひこの機会にご参加をご検討ください。

■新入社員育成プログラム『PDCFA × Action T.C.』
周囲からのフィードバックによる気づきと内省を得て、自らの目標達成に向けて行動を
促進・定着させるプログラムと実現するITの仕組み。

■『音楽座ミュージカル シアターラーニング』
演劇のメソッドを活用し、柔軟性や表現力等のコミュニケーション力を高めるプログラム。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<日 時>2015年7月2日(木)13:30〜17:30
<会 場>ベルサール神田 ルーム1
◇参加費:無料
◇定 員:100名(抽選)
▼ 取材をご希望の際は広報担当までご連絡下さい ▼
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社日本マンパワー
担当者名:和泉 浩宣
TEL:0352945041
Email:h-izumi@nmp-g.jp

添付ファイルをダウンロード

【最終報告】2015年度新入社員意識調査 (171KB)


採用情報はこちら

会社には良い人材を、人には良い仕事を。日本マンパワーにおける「人材」とは

研修施設の貸出