キャリアコンサルタントTopics

〔プレスリリース〕『新型コロナがキャリアコンサルティング現場に与える影響調査』〜コロナ禍によって今後のキャリアや、在宅勤務、ストレスなどに関する相談が増加〜

2020/06/18受講をご検討中の方へ受講生の方へ受験生の方へCDAの方へ有資格者の方へその他

============================================
コロナ禍によって働き方、就職活動に大きな影響
今後のキャリアや、在宅勤務、ストレスなどの相談が増加
日本マンパワー 国家資格キャリアコンサルタント有資格者調査結果

============================================

国家資格キャリアコンサルタント養成講座を開催する株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役・加藤智明)は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、国家資格キャリアコンサルタント有資格者を対象に、相談の対象者(従業員、学生、求職者)ごとの相談内容やその変化について調査を実施しました。
今回の調査の結果により、コロナ禍による緊急事態宣言を受け、個人のキャリアや生きかた、働きかたに、さまざまな影響が出ていることが明らかとなりました。従業員では先行きの見えなさによるキャリアへの不安、学生では就職活動への影響、求職中の方では収入面や雇い止めなどへの影響、そして共通してストレスや鬱などメンタル面などへの影響が挙げられます。
日本マンパワーでは、新しいライフスタイルへの移行によるこれからの働きかた、生きかたへの支援としてキャリアコンサルティングが有効だと考えています。弊社は、withコロナ時代の有効な支援者として質の高いキャリアコンサルタントの養成を通して社会へ貢献して参ります。

--------------------------------------------------------------------------------
●【従業員】今後のキャリアや、在宅勤務、ストレスなどの相談が増加
就業者向けに相談業務を行っているキャリアコンサルタントによると、相談が増えたテーマは「今後のキャリアについて(47.9%)」、「リモートワークや在宅勤務について(43.5%)」、「ストレスや鬱、メンタル面について(39.5%)」「会社の事業や業績について(38.7%)」の順となった。
コロナ禍によるリモートワークや在宅勤務などの働き方の変化に戸惑い、今後のキャリアや会社の先行きなどに不安を抱える従業員の姿が浮かび上がる結果となった。
従業員
--------------------------------------------------------------------------------
●【学生】就職活動やオンライン授業、ストレスなどの相談が増加
同様に、相談が増えたテーマは「就職活動について(47.8%)」「オンラインによる授業について(34.8%)」「ストレスや鬱、メンタル面について(34.3%)」「学費や生活費など金銭面について(25.0%)」の順となった。
企業側の採用が止まり、WEBやオンラインでの対応に変わりつつある中、就職活動中の学生に大きな影響が出ていることが明らかとなった。また、従来と変わりオンラインによる授業への対応や、外出自粛などにより、ストレスやメンタル面にも影響が出ていることが浮かび上がった。
学生
--------------------------------------------------------------------------------
●【求職者】収入の減少や金銭面、雇用の終了の相談が増加
同様に、相談が増えたテーマは「収入減や生活費など金銭面について(57.2%)」「雇用期間の終了や雇い止めなど雇用について(43.9%)」「求職活動について(43.9%)」の順となった。
収入減や雇用、求職活動と、景況感が悪化しており、契約社員やパート・アルバイトなどの契約終了や雇い止めなどが生じていることが考えられる。
求職者
--------------------------------------------------------------------------------
●キャリアコンサルタントの支援のマインドや心がけが重要
キャリアコンサルタントとして活かしているものについて、「支援のマインドや心がけ(68.7%)」が圧倒的にポジティブな回答となった。
相談者が急な環境変化に戸惑い不安を抱えている状況下においては、知識やスキルよりも、気持ちや感情に丁寧に寄り添っていく姿勢がキャリアコンサルタントにとって重要だと考える有資格者が多いという結果となった。
また、政府の提唱する新しいライフスタイルに準じて、キャリアコンサルタントに求められる知識やスキルも変わっていくため、状況に即した最新の知識やスキルへとブラッシュアップが必要だと思われる。
CC資格
--------------------------------------------------------------------------------
●所感「キャリアコンサルタントは個人の自律と、集団自己効力感の醸成の支援を」

株式会社日本マンパワー
取締役(CDA)  田中 稔哉

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、〕渋できないところから、急速に拡大し、9範囲(世界規模、ほとんどの業種・職種)に、ぢ腓な影響(対人接触回避や特定職種への過負荷)を与え、ツ拘にわたり収束の見通しが立たない、という5つの特徴があります。
 このため、調査結果からも、生活(お金や家族関係)や仕事(会社業績や就職)、学業への不安、働き方の変化へのとまどいが見て取れます。背景には、個人では対処できない「無力感」、生活や働き方の大きな変化に対応しなければいけないという「被強制感(義務感)」がありそうです。働き方の変化への対応はコロナ前から言われていましたが、変化を望まずやり過ごしたいと考えていた人たちにとっては大きなストレスとなっているのでしょう。
 このような中、キャリアコンサルタントには、以前にも増して、相談者の「良しとする自分や社会(自己概念)」を明確化し、そこを目指すエネルギーをもとにして、出来事(コロナ禍)を自分事化し、できることから着手していけるような支援が求められています。また、リモートワークや在宅勤務では、業務上の細かい指示がなく個人の裁量が大きくなるため、自ら仕事を計画し実行するという「自律心」が求められます。この「自律心」の有無により、個人のスキルの蓄積にも、組織のパフォーマンスにも大きな差が出てきます。これはオンラインのキャリアコンサルタント養成講座の受講生にも実際に見られています。ここでも働くことへのモチベーションの源泉となる自己概念を明確化することから、「自律心」を引き出すような支援が望まれます。
 最後に、キャリアコンサルタントへの期待として個人への支援だけではなく社会や組織への働きかけについて述べたいと思います。今回のような問題は、個人で対処するには限界があります。社会、組織として、ありたい状態を共有し(共に創り)、そこへ向かっていくことが必要になります。そのためにキャリアコンサルタントに期待されるのは、自分たちが目指す先に何があるのかという「集団結果期待」と、自分たちにはそれを実現することができるという「集団自己効力感」の醸成を支援することです。
 その他、物理的に人が会ってコミュニケーションすることの意味が見直され、オンラインによるコミュニケーションの可能性や限界が見えてくるなど、キャリアコンサルタントにとっても大きな環境変化が起きています。こんなときこそ、予測できない環境変化を前提に、出来事を自分事化するプロセスを学んできた我々が真価を発揮するときです。キャリア相談だけがキャリアコンサルタントの役割ではありません。できることから取り組んでいきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
≪調査概要≫
調査名 「新型コロナがキャリアコンサルティング現場に与える影響調査」
調査方法 弊社キャリアコンサルタント養成講座受講生向けメール配信、Web回答
調査期間 2020年5月23日(土)〜5月29日(金)
調査対象 弊社キャリアコンサルタント養成講座を受講され、国家資格キャリアコンサルタントに
合格された方および緊急事態宣言中にキャリアコンサルティングを実施された方
回答者数 387件
有効回答数 252件

<回答者の役割>
役割

<キャリアコンサルティングの実施方法>
相談方法

【キャリアコンサルタント養成講座(CDA資格対応)について】
日本マンパワーは1999年より株式会社としては日本で初めてキャリアカウンセラーの養成をスタートとしており、2016年より国家資格となりました。これまで約4万人の方に受講いただいております。
・日本マンパワーのキャリアコンサルタント養成講座(総合)は、日本最大級の開講クラス数。
・忙しい方も振替制度で通いやすい。キャリアカウンセラー資格CDAの取得も可能です。
・人の成長とキャリア形成実現に向けた実務家としての知識、スキル、あり方を修得します。
◎受講期間:5ヶ月間
通信教育 68時間(+映像教材 18時間)
スクーリング 12日間(96時間)
◎受講料:374,000円(税込・教材費込、入学金無し) 
◎無料説明会 実施中(対面/オンライン)
現在、全国で無料説明会を開催中です。説明会特典あり。お気軽にご参加ください。
https://www.nipponmanpower.co.jp/cc/briefing_session/schedule.php

<株式会社日本マンパワー 会社概要>
代表者: 加藤 智明(かとう ともあき)
所在地: 東京都千代田区神田東松下町47−1(本社)
事業内容: 教育研修事業、人材サービス事業、行政事業など

お問い合わせ先
---「はたらく」に自分らしさを---誰もが夢中になれる社会を---
=====================================
株式会社日本マンパワー CDA事務局

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町47-1-1
TEL 03-5294-5030(木曜日・祝日除く)10:00〜16:30
FAX 03-5294-5049
Mail https://www.nipponmanpower.co.jp/cc/inquiry/

※お問合せは、上記Webフォームもぜひご活用ください
======================================



キャリアコンサルタント情報・コミュニティ

メルマガ 『CDAメールマガジン』

キャリアコンサルタントに興味をお持ちの方ならどなたでも購読いただけます。

登録・年会費は無料です。また当社講座を受講されたことがなくてもご購読いただけます。

キャリアコンサルタント・CDAに関するさまざまなコンテンツを随時配信しております。

キャリアコンサルタントメールマガジン

Facebookコミュニティ 『CDAラウンジ』

日本マンパワーのキャリアコンサルタント・キャリアカウンセラーのFacebookコミュニティ。

これから資格取得を目指す方や既に活躍しているみなさまと交流をしながら情報をお届けしいます。

キャリアコンサルタントFacebookコミュニティ

キャリアコンサルタント養成講座に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5294-5030電話受付時間 10:00 〜 16:30(木曜日・祝日を除く)

日本マンパワーCDA事務局
東京都千代田区神田東松下町47-1-1
FAX:03-5294-5049

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ講座その他全般に関するお問い合わせ

TOP