CDA・キャリアコンサルタントにインタビュー

全国で活躍しているCDA・キャリアコンサルタントをご紹介しています。

活躍事例として、CDA・キャリアコンサルタントへインタビューした内容をご覧いただけます。

インタビュー一覧はこちら

学びでアップデートして「ありたい自分」になる

独立・フリー

自分を再発見

柳川 由紀 氏

  • 柳川 由紀 氏
  • CDA・キャリアコンサルタント [静岡県]

「ありたい自分」でいよう、と仕事を続けている内に、キャリア支援だけではなく様々なジャンルの仕事を頂くようになり「複業」を楽しんでいます。セミナー講師、ラジオパーソナリティ、子育て支援、企業への女性活躍促進アドバイス、高校生、大学生、外国人生徒のキャリア支援、就職支援、家庭教育におけるセカンドキャリア支援など様々です。「今ここ」を大切に「ありたい自分」でいることを心がけています。

1.キャリアコンサルタント資格に興味を持ったきっかけを教えてください

大学卒業後、地元のマスコミに就職し充実した職業時間を送っていました。結婚退職後に専業主婦となり、キャリアが断絶してしまった不安を覚え、新たな武器を手に入れるために大学へ編入し、日本家庭教育学会認定の家庭教育アドバイザーという資格を取得しました。その後10年余り家庭教育アドバイザーとして全国の親子に向き合い、子どもを伸ばすための家庭教育アドバイスや、子どもがなりたい自分になるためにできる親のアプローチ法をお伝えしてきました。その中で、キャリアに関するご相談が年を追うごとに増えてきました。子供の進路や進学、将来に関してはもちろんのこと、保護者ご自身の子育て後の社会復帰や働き方、定年後の将来像などです。こうしたご相談に対応するには専門知識を持った方が確実なサポートができると感じたことがキャリアコンサルタント資格を目指した理由の一つです。加えて実際に自分がキャリア断絶を経験し、そこから新しい職業人生をスタートさせたことが役に立つかもしれないと感じたことがもう一つの理由です。

2.キャリアコンサルタント資格をどのように活かしていますか

2018年の5月に養成講座へ通い、翌年4月からCDA,キャリアコンサルタントとしてフリーで仕事をしています。とはいえ、起業しているわけではないため「副業・複業」という状態での活動です。従来通り家庭教育の場で個別相談に応じ、子供の将来や自分の働き方に迷っている方のサポートをしています。養成講座で学んだ傾聴の大切さを実感する時間が多いです。また、行政からの依頼により高校生の就職支援をはじめ、外国人生徒の進学、就職支援を行っています。進路に希望を見出せず、下を向いていた生徒が顔を上げパーっと明るい笑顔を見せてくれた時は本当に嬉しく思います。一方で、企業からの依頼により、セミナー講師として氷河期世代の再就職支援や、新入社員向けのビジネスマナーセミナー、女性活躍推進アドバイスなども行っています。参加された皆さんから「ためになりました」「やる気が出ました。」といった声を頂くと私自身も力がみなぎり、この仕事をしていて良かった、と思えます。また、他団体ですが、養成講座のサブ講師として、これからキャリアコンサルタントになろうという受講生の皆さんの支援もしています。かつての自分と重なり、サポートには力が入ります。どの場面でも、クライエントの皆様お一人お一人の「ありたい自分」があります。それをご本人が明確に自覚することで、次のステップへ歩み出すことが出来る、とつくづく実感しています。そのためのサポートをしつつ、その先にある皆様の笑顔を拝見できるのを楽しみにしている毎日です。

3.ご自身にとってキャリアコンサルタント養成講座の受講や、資格取得はどのようなものですか

一度しかない自分の人生を、「在りたい自分」になるために一生懸命になることはとても素晴らしいことだと思っています。迷っていた自分が一歩踏み出したのは、「やってみたらどうなるかな」という「好奇心」があったからです。踏み出した先の日本マンパワーの養成講座は、専門知識はもちろん現場での生かし方まで幅広く学べました。また、そこに集うクラスメートは、年齢も様々な異業種の集まりで、とても真剣に学ぶ姿に大きな刺激を受けました。今でも繋がり、近況報告会などもしていますが、それがまた刺激になるというプラスの連鎖が起きています。一方で、受講時には自分について明確な自己像はありませんでしたが、受講する中で自己理解が進み、キャリアアンカーも明確になるという学びの副産物もありました。
資格取得は目的ではなく、通過点です。常に学び、自分をアップデートしながら「在りたい自分」になりたいと思う人を応援するのが私の役目だと思っています。

4.最後に、受講検討中の皆さまへメッセージをお願いします

受講前には諸々不安や心配事が膨らむと思いますが、実際にやってみてから考えても遅くありません。異業種で年齢層も違う方たちとの出会いは、ご自身にとって新しい自分を見つけるチャンスになると思います。また、いざ受講して大変でくじけそうになったとしても、同じ志を持つ仲間と支えあうことで乗り越えていけます。
そして、学ぶ理論は普段の我々の生活の中で十分に生かすことができます。CDAやキャリアコンサルタントである前に、まず自分自身を改めて理解することができます。自己理解を深めることで人への接し方や考え方が変わる、と言う方も珍しくありません。そんな新しい自分との出会いが出来る学びです。
一つ一つの経験は私たちのキャリアを確実にアップさせます。自分を変えたいと思う方はもちろんですが、何か刺激がほしい、と言う方にとっても、この講座で学ぶ、という経験は、ご自身の今後の人生の転機になると思います。是非、この転機を生かしてご自身の人生を輝かせてください。

インタビュー一覧はこちら

お問い合わせ

お問い合わせは、CDA事務局までご連絡ください。

日本マンパワーCDA事務局
  • TEL : 03-5294-5030 (10:30〜16:30 ※月・木曜日・祝日を除く)

TOP