CDA・キャリアコンサルタントにインタビュー

全国で活躍しているCDA・キャリアコンサルタントをご紹介しています。

活躍事例として、CDA・キャリアコンサルタントへインタビューした内容をご覧いただけます。

インタビュー一覧はこちら

『自分らしさ』を取り戻してくれたCDA・キャリアコンサルタント資格との出会い

人材ビジネス

自分を再発見

大古田 昌也 氏

  • 大古田 昌也 氏
  • CDA・キャリアコンサルタント [埼玉県]

2014年4月に現在の会社に新卒で入社をしました。主に派遣・人材紹介の営業の仕事をしています。1年目〜4年目はプレイヤーとして、5年目(現在)からそれに加えてメンバーのマネジメントの業務にも携わっております。

CDA資格を取得したきっかけ

仕事をするなかで自分のスキル・知識に漠然と不安があったことが大きな理由かなと思います。仕事上、派遣社員の方々のキャリアの相談を受けることが月に2〜3回程度ありました。その際に20代半ばの社会人経験が薄い人間が相談にのっていいのか、自分が本当に心の底から目の前の人の相談にのれているのか、という漠然と不安がありました。もっとキャリアについて勉強をして目の前の人たちの役に立ちたい、そのためのスキル・知識を得たいと思い、受講を決意しました。

CDA資格の活かし方

現在は人材派遣・人材紹介の営業担当として顧客には人材のご提案、求職者にはお仕事のご紹介をしております。その中でCDA・キャリアコンサルタントの資格を生かせている点としては、求職者へのお仕事のご紹介をしている時が一番かなと思います。私は講座で学んだカール・ロジャースのカウンセリングにおける『受容・共感・自己一致』という概念をとても大事にしていて、求職者の方と話をするときは必ず意識をしながら相談をしています。求職者と今まで自身が経験をしてきた出来事のお話を頂き、その中での自分らしさを一緒に考え、自分自身を理解をしていく。この過程においてCDA・キャリアコンサルタントの資格の取得が活かされているなと感じています。

私にとってのCDA資格・キャリアコンサルタント資格とは

この資格を取得して変化したことは正直に言うと、多すぎてひとつに挙げきれないですね(笑)。それくらい多くの変化・気づきをこの資格を取得して得られたと思っています。特に変化・気づきがあったことは本当の意味での『自分らしさ』を私自身が取り戻せたことかなと思います。講座を受講しようと決意した当時は、仕事もプライベートもうまくいっていなくて、他人の意見ばかり気にして毎日を過ごしていていました。そのような状態の中で通学コースに通い始めたのですが、講師の方、同じ受講生のクラスメイトはみんな優しい人ばかりで、講座の雰囲気がとっても心地よくて、自分が自分らしくいられる空間でした。そのような自分にとって心地良い雰囲気があったからこそ、自分自身の自己理解を深めることができ、『自分らしさ』を取り戻すことができたのだと思っています。

最後に一言

この講座を受講し、本当に見える世界が変わったなと思います。今まで周りからの目を気にして過ごしてきた自分に本当の意味での『自分らしさ』を取り戻してくれた、そんな講座だったなと思っています。講座の中では自分が今まで生きてきた中でのさまざまな『経験』を振り返り、自分を知っていく時間が多く取られています。その『経験』を振り返ることで見えてくる自分に気づくことは、今後の自分自身のキャリアを考えていく上で重要なことだと思っています。キャリアについてのスキル・知識をつけたい方ももちろんですが、自分らしさや自己理解をもっと深めたい方にも本当にお勧めしたいです。ぜひ、前向きにご検討ください。

インタビュー一覧はこちら

お問い合わせ

お問い合わせは、CDA事務局までご連絡ください。

日本マンパワーCDA事務局
  • TEL : 03-5294-5030 (10:30〜16:30 ※月・木曜日・祝日を除く)

TOP