キャリアを考える

10年後のあなたは、どこで、誰と、どのような仕事をしていますか?

キャリアビジョンを創るためには、自分の欲求や価値観を背景に、しっかりと設定された目標を持つことが大切です。

もしも、わくわくドキドキするような自分がイメージできないなら、このサイトを訪れてみてください。
このサイトでは「こうなりたい」キャリアビジョンを創るために、いくつかの「気づく」を用意しています。

きっと、わくわくドキドキするような「こうなりたい」自分がイメージできるようになります。
そして、ハッピーな人生を送りましょう。

「こうなりたい」自分をイメージする

気づく その1仕事を行なう上での【自分の強みに気づく。】

あなたが仕事をする上において 発揮している能力をチェックし、「あなたの勝ちパターン」を調べます。

「勝ちパターン」をチェックあなたの勝ちパターン

気づく その2自分の欲求や価値観を明確にして、数年後の自分にわくわくドキドキする【キャリアビジョンに気づく。】

あなたが望んでいる仕事やライフスタイルを明らかにし、10年後のなりたい自分を描きます。

「こうなりたい」自分を描く10年後のキャリアビジョン

気づく その3さらに具体的に、さらに客観的に、【自分のキャリアの方向性(自分が何をしたいのか?何に向いているのか?)に気づく。】

米国のACT社のCPS(キャリア・プランニング・サーベイ)をベースに日本の文化・風土特性を考慮しながら開発されたものです。CPS-Jは、キャリア形成を支援するための卓越した理論として、キャリア・カウンセリングの分野でもっとも多く、広く使われているものです。

キャリア探索支援ツール(有料)適職診断テスト:CPS-J

気づく その4一人ひとり違う社会での活躍の場【自分と社会のつながりを発見する。】

進学・就職・転職・・・子どもたちは様々な進路を経て、社会へ羽ばたいていきます。昨日までの自分を明日につなげ、自らキャリアを築いていくウォーミングアップを応援します。

変化する環境に羽ばたく子どもたちのキャリアを育む