講座を選ぶ

講座を選ぶTopics講座を選ぶTopics

資格や講座に関する最新情報

全てのTopicsを表示

平成18年度 行政書士本試験解答予想について (11/17修正)

2006/11/15

11月12日(日)に実施された行政書士試験の
解答予想をご案内いたします。
添付データをご覧ください。

 ※11/17に修正版を掲載いたしました。
  詳細についてはこちらをご覧ください。

本年度より試験制度が改正されましたが、
主な変更点として次のようなものがあります。

【択一式】
●個数問題や組合せを問う問題が増加
●単純なる知識の暗記を問う正誤問題が減少

【記述式】
●語句補充問題から40字程度の記述式に変更
●解答すべき用語を正確に理解しているかを問われる内容

【多肢選択型】
●本年度から登場した新しい形式
●20個の語群の中から、
 4つの空欄に当てはまる用語を選択させる問題

その他、合格基準、合格発表については、
次のように公表されています。

●合格基準;次の要件のいずれも満たした者を合格とします。
 々埓書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、
  満点の50パーセント以上である者。
 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、
  満点の40パーセント以上である者。
 試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者。
 ※上記の合格基準については、問題の難易度によって、
  補正が行われる可能性があります。

●合格発表;平成19年1月29日(月)


添付ファイルをダウンロード

H18行政書士解答予想(11/17修正版) (21.4KB)