マイキャリアドック[中小企業診断士学習者版]

マイキャリアドック[中小企業診断士学習者版]とは

自分の望ましい姿とは・・・

キャリアビジョンを明確化することで資格取得に向けた学習意欲を向上させます。当社の練り上げられた学習システムとの相乗効果により受講者全員の修了と高い合格率を実現するためのサービスです。キャリアビジョンを明確化しておくことは、資格取得後の有効活用にも大きな力を発揮します。

マイキャリアドック[中小企業診断士学習者版]は2006年春よりサービスを開始。
中小企業診断士通学生を対象にサービスを展開しています(有料・オプション)。

目的達成のための3つのステップ

資格の取得やスキルアップのための学習は、キャリアビジョンを見定めた上でこそ有効です。
日本マンパワーは資格取得を目指す皆様を、マイキャリアドックで応援します。

○ステップ1:キャリアプランの重要性の気づきと資格取得意欲の向上ステップ

ケーススタディ・・・・キャリアプランと資格活用スタイル
現在、第一線で活躍中の資格取得者をモデルとして、そのキャリアビジョン設計をご紹介。ご自身に当てはめて考えることにより、資格取得に対するモチベーションをさらに高めます。

○ステップ2:資格取得後・学習完了後の「目標の自分の姿」をイメージするステップ

中小企業診断士を目指す方のためのキャリア設計プログラム(1日CDS※研修)
中小企業診断士を目指す方を対象として新たに開発したキャリア設計プログラムを実施します。「なぜ資格取得を志したか」をスタートラインに、取得までの学習計画(学習時間捻出法等を含む)、取得後の活用(自己実現)までをワークショップ形式の研修で行ないます。

○ステップ3:キャリアプラン実現へのサポートシステム活用ステップ

専任キャリアカウンセラーによる個人別キャリアカウンセリングサービスの提供
CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格を有するキャリアカウンセラーを配し、ステップ2までの受講完了者を対象に、相談日を特定して個別カウンセリングを実施いたします。

CDSとは?

キャリア・デベロップメント・システムの略で、弊社が展開する各種事業の底流に脈々と流れている基本的な考え方。仕事を中心として、自分の現状と環境変化を把握した上で、将来のビジョンを立て、ビジョンに向かって課題を設定し、計画的に発展・成長させていくという考え方です。

--------------------

キャリアカルテについて

マイキャリアドックで使用するオリジナルのツールです。職業など現在のご自身に関する状況の確認と、学習に関する自己分析、資格取得後のイメージなどについての確認を行ないます。学習戦略の立案にも役に立つツールです。