受講生に聞いてみました! 通学講座レポート

横田 透 さん

PROFILE

横田 透 (ヨコタ トオル) さん[茨城県]
保有資格:
中小企業診断士/社会保険労務士

横浜国立大学卒業後、政令指定都市職員、建築資材メーカー・女性用ユニフォームメーカーでの営業、医療法人における医療事務、遊技機用部品製造会社における新規事業部門立上げを経て、つくば未来経営コンサルティング事務所(http://www.miraitsukuri.com/)を設立。

すぐ独立したい人はオススメします!

受講された講座
中小企業診断士 登録養成課程 1期生

この講座を選んだ理由・きっかけ

2次試験を受験してみて不確実性が高いと感じ、1年間のカリキュラムできっちり学ぶことによって、確実に中小企業診断士の資格を得たかったからです。1次試験・2次試験対策で、日本マンパワーの通学講座に通っていたこともあり、日本マンパワーが提供するコンテンツに信頼を寄せていたので、数ある養成機関の中で日本マンパワーの養成課程を選ばせていただきました。

受講を検討されている方へ

診断士として独立して活躍したいなら、養成課程を選ぶことをお勧めします。なぜなら、養成課程に入った後、養成課程で学びながら、独立後の計画をじっくり練ることができるからです。また、養成課程の仲間と切磋琢磨する機会を得ることができ、これは、独立後に大きな力を発揮します。

診断士資格取得後(現在の活動状況)

地域力連携拠点における応援コーディネーター、中小企業応援センターにおけるコーディネーター、中小企業支援ネットワーク強化事業におけるネットワークアドバイザー、6次産業化事業における6次産業化プランナーなどの公的支援業務、民間レベルでの中小企業支援、各種研修業務など、診断士の資格を活かして、多くの業務に携わっています(以前に比べ、診断士としての活躍の場が多くなってきており、特に、若手診断士の活躍の場が多くなってきています)。

将来のビジョン

中小企業が保有する「無形の資産」(経営理念、人材力、技術力、ネットワーク力等)を有効活用できる枠組みを構築し、中小企業こそが輝く地域社会を創り上げたいです。