受講生に聞いてみました! 通学講座レポート

高木 仁 さん

PROFILE

高木 仁 (タカギ ヒトシ) さん[千葉県]
業種・職種:
ソフトウェア、情報処理

ソフトウェア会社勤務。開発を5年間経験した後、上流工程を7年ほど経験。現在は、お客様の現場に入り込み、業務分析、業務BPR支援、要件定義作成、お客様の経営会議支援などの業務を担当。

「ビジネス感覚を持て!!」合格へ導いた講師からのメッセージ

受講された講座
2次完全マスターコース

この講座を選んだ理由・きっかけ

2008年の1次試験に合格するものの、2次試験では散々な結果となりました。1次知識の応用力、与件の読解力、設問への解答力、全ての力が不足していた結果でした。本講座では、これらを順に追って鍛えていくカリキュラムが用意されていました。また、実際のコンサルを経験している講師による講義は、自分が目指すプロコンに必要な力も同時につけることができると思い、受講を決断しました。

この講座を受講してみて

「どう儲けるのか?ビジネス感覚を持ちましょう」
講座の中で何度も講師から言われた言葉です。これが私を合格へ導いてくれました。
コンサルタントとして事例企業にいかに最適利潤をもたらすか。2次試験は紙上でのコンサルティングです。
・知識と知恵を備え(1次知識+応用力)
・社長の声を聞き(与件読解)
・そっと背中を押す(設問解答)
本講座では、2次試験合格(=コンサルタント)に必要な知識や論理的思考を学びました。また、コンサルタントとしての心構えや考え方を熱いメッセージとともに伝えてもらいました。講座で学んだことは、プロコンへの道を歩みだした自分にとって、大変大きな糧となっています。

受講を検討されている方へ

試験合格のためには、学習の質と量が求められ、さらに学習を継続していくためのモチベーションが必要となります。本講座では【講師】【事務局】【受講生】が一体となり、これらを提供する場が形成されています。
【講師】コンサル経験から提供される、質が高く、現場をイメージできる講義。
【事務局】合格してもらいたいという熱い想いと丁寧な対応。
【受講生】グループワークを通じて得られる気づきと刺激。
 単に受験テクニックだけに走ることなく、様々な面からコンサルタントとしての能力を鍛え、合格へ導いてくれる場になっています。捉えどころのない2次試験の攻略に悩んでいる方には、ぜひお薦めしたい講座です。

試験勉強について

診断士試験合格のためには、自分の弱点を克服していく必要があります。特に2次試験は独りよがりな解答になることも多く、これをチェックする仕組みが必要です。しかし、自分自身をチェックすることは難しいことです。
私は本講座以外にも「2次オプション答練(現2次通信添削コース)」を受講しました。本講座&オプション答練により、他人によるチェック(添削)をたくさんしてもらいました。添削では、「自分の解答の何が良いのか?」「何が不足しているのか?」「どうすれば良いのか?」などが、赤字でびっしりと書き込まれていました。これにより自分の弱点を知り、一つ一つ改善をし、もう一度トライするというPDCAサイクルを回すことができました。