受講生に聞いてみました! 通学講座レポート

武井 康浩 さん

PROFILE

武井 康浩 (タケイ ヤスヒロ) さん[東京都]
保有資格:
中小企業診断士
業種・職種:
ソフトウェア、情報処理 / 【経営・管理系】−経営層(会社役員)

1998年にソフトウェア受託開発会社を設立。下流工程重視の経営方針により、パッケージベンダーのパートナー企業として評価頂いています。

NEWカリキュラムに沿って一生懸命やる!それで合格できます。

受講された講座
6月ストレートコース

この講座を選んだ理由・きっかけ

MBAに興味を持ったことがきっかけで、その基礎勉強のつもりで始めた勉強ですが、独学では続かないと思い、通学できるところ探していました。そんな中、日本マンパワーの講座説明会で出会った講師の話と体験授業の面白さに即決で入学を決めました。資格取得にとらわれず、じっくり勉強したかったので6月ストレートコースを選びました。

この講座を受講してみて

一番長いコースを選択したので、ゆっくり落ち着いて・・・とはならず、最初は学習ペースの速さに戸惑いました。しかし、それが集中力を高める結果になりました。「わからないから後で復習して理解しよう」ではなく、「何としても講義中に理解する」という思いで必死にしがみついたのが良かったのかもしれません。正直なところ、講義の終わった後は、疲労困憊し自宅に帰ってからはほとんど復習する余力が残っていませんでした。しかし、講義内容はとても面白く覚えたことを部下の前で披露することが楽しみになっていました。最初は学習仲間を作っている余裕などなかったのですが、それでも沢山の仲間ができ今でも良い関係が続いています。

受講を検討されている方へ

仕事も忙しく、コツコツ勉強するのが苦手な私ですが、それでも『講義にだけは100%出席して、集中して先生の話を聞く』を徹底して合格できました。WEB補講などのオプションも用意されていますので、苦手な科目を繰り返し受講することができるのも良い点です。また、この資格は1次試験と2次試験の間隔が非常に短くストレートで合格するためには先手を打つことが重要ですが、ストレートコースではそれもカリキュラムに含まれています。他にも学習カウンセリングなど、日本マンパワーには至れり尽くせりの環境が揃っています。初期費用は掛かるかもしれませんがフルセットで受講される方が最終的にはトータルコストは割安かもしれません。

勉強方法について

『自分にあった勉強法』と『早いスタート』、『モチベーションの維持』が大事だと思います。毎日コツコツ勉強するに越したことありませんが、無理して挫折するくらいなら「科目まとめテスト」などに短期的なゴールを設定して、短期集中を繰り返せば合格できると思います。
【1次】
「日本マンパワーで教わったことだけやって落ちたら講師のせいやけど、それをしなかったら君らのせいやで」という先生の言葉を信じて、基礎だけに集中しました。具体的には「科目まとめテスト」や「学内模試」を何度もやりました。
【2次】
掴みどころがなく苦労しましたが、「読む」、「考える」、「書く」に分けて自分の弱点を見つけることがポイントだと思います。過去問題を中心に学習しました。沢山の解答を集め自分の答案と比較して弱点を探しました。