講座詳細

実務・スキル

通信講座

文法力に裏打ちされた正しい英語でEメールが書ける!

ビジネスライティングのための英文法

  • テキスト教材

  • 講座一覧・検索へ
  • 比較リストに登録

ねらい

 英文でEメールや通信文書を作成する上でもっとも大切なことは、読み手が理解しやすい文書構成であることです。そのためには、伝えたいことを正しい英文で書けなければなりません。本コースでは、ビジネスライティングによく使われる英文をとおして、基礎文法力を確実に身につけると同時に、多数の定型表現を習得できます。

こんな方におすすめ

・TOEIC(R) 350 – 500点程度の英語力のある方
・ビジネス文書に即使える表現を身につけたい方
・文法の誤りをなくし、正しい英語を書きたい方

講座の特色

1.複雑な文法ではなく、ビジネスライティングに役立つ基本文法を扱っています。
2.テキストは練習問題を解きながら学習していきますので、一つ一つ確実に身につけることができます。
3.すべての文法事項は添削問題で2〜3度取り上げますので復習と確認ができます。
4.添削問題はすべて記述式ですから、より確実に英語力が身につきます。

使用教材

使用教材

ご受講の案内、スタディガイド、テキスト(1冊)、副読本(1冊)、添削問題(全6回、Eメール提出・返却)

カリキュラム

科目 主な学習内容
テキスト
ビジネスライティングのための英文法
10のポイント
1.動詞の時制、自動詞と他動詞
2.助動詞の基本用法、依頼の助動詞
3.名詞と冠詞
4.形容詞・副詞
5.比較表現
6.接続詞
7.前置詞
8.動名詞と不定詞
9.仮定法
10.関係代名詞・副詞
付録:すぐに使える表現パターン
副読本
ポイント学習 英文ビジネスライティング
10のポイント
1.英文ビジネスEメールの慣習に従う
2.文書の目的を伝える件名を書く
3.本文を論理的に構成する
4.パラグラフを効果的に展開する
5.丁寧さやフォーマル度を使い分ける
6.失礼な表現を避け、好感を与える
7.読み手が理解しやすい文章展開で書く
8.和製英語、差別用語、冗長な表現を避ける
9.冠詞、助動詞、時制など文法に悩まない
10.すぐに使える表現を習得する
付録1:目的別定型表現パターン
付録2:自己診断総合テスト

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※添削はExcelファイルです。受講にはExcel2010以降のソフトとEメールアドレスが必要です。

※本講座は、[(株)東京外国語センター]との提携講座です。

教材到着日より8日以内・教材未使用等の場合に限り返品可(返送費等はお客様負担)。
詳細はこちら


  • 講座一覧・検索へ
  • 比較リストに登録
比較リストに登録
受講期間
3ヶ月
一般受講料(税込)
29,160円
割引受講料(税込)
割引対象外

※割引受講料は、過去3年以内に弊社通信教育を受講開始されたことのある方が対象となります。

information

教材のお届け時期

本講座は、[(株)東京外国語センター]との提携講座です。

代金の支払い方法によって、ご入金が確認できた後、3〜6日後に発送いたします。

講座比較リスト

現在の登録講座:0

会員登録はお済ですか?

Webサイト個人会員にご登録いただくと、さまざまなサービスがご利用いただけます。

新規会員登録

ログイン

直近の登録から10件分を表示

  • Webサイト個人会員について
  • 教育訓練給付制度のご案内
    • 一般教育訓練給付制度
    • 専門実践教育訓練給付制度
  • 書籍のご案内
  • 悪質商法にご注意ください
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 分割クレジットお申し込みのご案内

ネットで学習!資格試験情報も満載! Web Course-s

日本マンパワー オンラインショッピング