情報処理技術者試験制度が変わります

2009年春期試験より、情報処理技術者試験が、共通キャリア・スキルフレームワークに基づいた新しい試験制度へと移行します。既存の試験制度と異なる点がありますので、講座の受講・試験の受験の際にはご注意ください。制度変更の詳細については、独立行政法人情報処理推進機構(http://www.ipa.go.jp/)のホームページをご確認ください。

日本マンパワーは、試験制度の変更点や、弊社の取り扱う講座に対応する新試験について、株式会社アイテック様のご協力をいただき下記にまとめました。講師が新試験制度や、学習のポイントなどについてわかりやすく解説をする講義を配信しておりますので、皆様の試験制度内容のご確認や、受講講座の選択にぜひお役立てください。

新試験の7つの特徴

より時代のニーズに合わせた能力開発の指標を新たに提供することを目的に、情報処理技術者試験制度が新試験制度に移行します。新試験の特徴は以下の7点です。

  1. 共通キャリア・スキルフレームワークに準拠したレベル判定ツール化
  2. ITパスポート試験(レベル1)を創設
  3. 「情報システム」のベンダ側人材とユーザー側人材の一体化
  4. 「組込みシステム」の重要性の高まりに対応
  5. 高度試験を11区分から9区分に整理、統合
  6. 最新の技術動向を反映した出題範囲の抜本的見直し
  7. 受験者の利便性の向上
出所:
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター
新試験制度について講師がわかりやすく解説します。
(視聴時間 約9分)

※この講義は、株式会社アイテック様のご協力をいただいて公開しています。

講義を視聴する講義を視聴する

※注意:映像の再生について

現行試験と新試験の体系図

現行試験と新試験制度の対応関係は以下の図となります。
試験区分の詳細につきましては、独立行政法人情報処理推進機構(http://www.ipa.go.jp/)までお問い合わせください。

現行試験と新試験の体系図

現行試験と新試験の体系図

現行試験と新試験の体系図

出所:
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター
新試験の内容や選び方・学習方法について講師が解説します。
(視聴時間 約9分)

※この講義は、株式会社アイテック様のご協力をいただいて公開しています。

講義を視聴する講義を視聴する

※注意:映像の再生について

日本マンパワーの該当講座

日本マンパワーよりご案内している講座のうち、新試験区分にあたるものは7講座です。
各講座は、2008年10月に開講し、新試験制度に対応しております。講座内容の詳細につきましては、個別のページをご参照ください。

各試験の概要や試験対策のポイントをコースの紹介を交えて講師が詳しく解説します。

※この講義は、株式会社アイテック様のご協力をいただいて公開しています。

ITパスポート試験 (視聴時間 約10分)

講義を視聴する講義を視聴する

基本情報技術者試験 (視聴時間 約9分)

講義を視聴する講義を視聴する

応用情報技術者試験 (視聴時間 約7分)

講義を視聴する講義を視聴する
 

※注意:映像の再生について

※株式会社アイテックについて
アイテックは、情報処理技術者教育で60万人を超える受講生と通信講座採用団体約6000社の実績がある教育会社です。
ホームページ http://www.itec.co.jp/