基本プログラム詳細

メンタルヘルス・ラインケア研修 実務コース

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

職場のメンタルヘルスに関する管理・監督者の役割はもとより、自分自身のストレスマネジメント(セルフケア)に関する考え方と手法、早期発見のポイント(リスクマネジメント)と対処法など、ラインケアに関する内容を短時間で習得します。

対象

管理者

人数

30名

タイムスケジュール

時間

1日目

13:00

◇オリエンテーション

1.管理・監督者の役割と職場のメンタルヘルス
 ・職場のストレスと生産性
 ・管理・監督者の役割(安全配慮義務)
(講義・ディスカッション)


2.管理・監督者のセルフケア
 ・ストレス度チェック
 ・ストレスへの対処法
(講義・個人ワーク・実習)

15:00

15:00

3.早期発見のポイントとコミュニケーション
 ・早期発見のポイント
 ・ラインケア面談
(講義・実習)

◇まとめ
 ・自社のメンタルヘルス対応窓口
 ・質疑応答

17:00

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ