基本プログラム詳細

アセスメント研修

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

今日的なマネジメントとリーダーシップに関する正しい考え方を認識するとともに、シミュレーション演習を通して実践的なスキルを磨くことの必要性、そして客観的な自己認識と自己啓発の気づきの場、機会づくりの場としていく。

1)ディメンションと呼ばれる評価要素(革新性、情報収集力、問題分析力など)が設定されている。
2)研修形式の中で、様々なシミュレーション演習やグループ討議等を通して受講者の行動が観察・評定される。
3)観察評定はリードアセッサーを中心とした専門訓練を受けた複数のアセッサーによって行われる。

対象

中堅社員管理者

中堅社員〜管理者
・次世代のリーダー、管理職候補者
・自社のマネジメント力について、客観的・定量的評価をしたいと考えている方

人数

24名

タイムスケジュール

時間

1日目

2日目

9:00

◇オリエンテーション
 ・「環境変化と課長に求められる能力要件」
(講義)

1.グループ討議演習(GD)
(解説/実習/VTR録画)
 ・討議実習(VTR録画)
4.分析発表演習(AP)
(個人研究/発表/VTR録画)
 ・分析(個人演習)
 ・発表資料作成
 ・発表

12:00

13:00

 ・VTR観察/相互フィードバック(VTR再生/相互コメント)
 ・「グループコンセンサスと対集団リーダーシップ」(講義)

2.インバスケット演習(IB)
 〜未決案件分析・処理〜
 ・個人演習

3.面接演習(IS)
 〜部下面談指導〜
 (VTR録画)
 ・「問題解決と意思決定の考え方」
 ・インバスケット討議(IB・GD)
 (グループ討議/発表/講師コメント)
 ・VTR観察/相互フィードバック(VTR再生/相互コメント)
 ・「対話とコミュニケーションのポイント」
 ・「企画からプレゼンまでのポイント」(講義)

5.面接演習ふりかえり
(VTR再生/相互コメント)
 ・VTR観察/評価
 ・相互フィードバック

◇まとめ
 ・自己啓発計画書の作成(後日提出)

17:30終了

21:00

備考

上記は2日間コースのタイムスケジュールです。3日間コースもございます。

受講者が24名の場合、リードアセッサー1名が研修全体をリードし、その他4名のアセッサーが加わり、合計5名で運営致します(受講者が12名の場合は、合計3名となります)。

当研修終了約1ヶ月後に、〜桓講者の結果一覧、∩澗侶晃(他者比較を含めた全受講者のマネジメントスキルの強み・弱み、特徴等分析結果)、8朕擁鷙霆颪3種類をご提示いたします。なお、についてのみ受講者に開示することを想定しております。またご希望に応じて、講師派遣による報告会の実施も対応可能です。

グループ討議演習および面接演習でVTRによる録画、再生を行いますので、4つの討議室および1つのメイン教室と、VTR機材およびテレビモニタ(各4セット)をご用意下さい。

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ