基本プログラム詳細

メンター担当者研修

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

ねらい・特徴

メンターの役割と立場を認識し、メンタリングに必要なスキルを習得する。
1)後輩社員の成長を促す「支援者」としての立場・役割を認識する。
2)メンタリングの必要性の認識、メンターに求められる役割を体得する。
3)基本的な支援スキルを習得し、その効果・狙いを理解する。

対象

中堅社員

新入社員や若年社員を指導する役割の方

人数

25名

タイムスケジュール

時間

1日目

2日目

9:00

◇オリエンテーション

1.メンタリングとは何か
・メンタリングの必要性
・メンタリングとOJTの違い
(講義/グループ討議/発表/講師コメント)

2.メンターに求められる役割
・メンターに求められる資質能力
(講義/グループ討議/発表/講師コメント)
◇前日の振り返り

4.支援スキル
・はげまし、いいかえ、要約
・感情/意味の反映
・積極技法
(講義/ロールプレイング)

12:00

13:00

3.心の成長と好意的関心
・変化・成長できたとき
・好意的関心を示す
(講義/実習)


4.支援スキル
・観察技法
・質問技法
(講義/ロールプレイング)
5.面談ロールプレイング
・メンタリング面談のためのロールプレイング
(ロールプレイング)

6.よりよいメンターとなるために
・理想のメンター像と自己課題
(講義/実習)

◇まとめ

17:30

  • 基本プログラム詳細一覧・検索へ戻る
  • 印刷用画面表示

お問い合わせ集合研修に関するお問合せはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

導入事例のご紹介

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ