2019年度新入社員意識調査 協力企業募集のご案内

意識調査を活用して“新入社員教育全体”を見直しませんか?

【無料】2019年度新入社員意識調査 協力企業募集のご案内

高いモチベーションと志を持って入社した新入社員。
丁寧に導入教育を行い、教育担当者として期待を込めて送り出したにもかかわらず…

最近の新入社員は「主体性が無い」「自分で考えない」さらには、「目標意識や向上心が感じられない」そんな声が現場から聞こえてくることはありませんか?仮にそういった状況が毎年繰り返されているのであれば、それは特定の新入社員の問題ではなく、システム(仕組み)に問題があるのかもしれません。

新入社員教育の見直しのポイントを下記にまとめました。見直しをご検討の際は、是非一度当社までご相談ください。

見直しのポイント!

  • 【ポイント1】入社後の、彼らの内面(意識)の変化は把握できていますか?
  • 【ポイント2】導入時の教育ばかり重視していませんか?
  • 【ポイント3】環境整備(受け入れ側の教育他)は十分ですか?

新入社員意識調査からの考察

新人の「やりたい仕事」と2年目社員の「今の仕事」について 〜2年目になると、「自分が成長できる」とか「社会の役に立っている」と思えなくなる〜

やりたい仕事、もしくは今の仕事について、今どのように感じていますか?

【図表】やりたい仕事、もしくは今の仕事について、今どのように感じていますか?

新入社員は、「人の役に立てること」「自分の望む生き方ができること」「自分の能力を発揮すること」などを最も大切な価値観としていることが多いが、2年目になったときに、「成長している」実感、「役に立っている」実感、「主体的だ」という実感をもつ人数が著しく減っている。

基礎訓練期にこの状態を放置すると、今後の成長に大きな差が出てしまう可能性があります。そうならないためにも、フォロー教育の場を会社として用意したり、新入社員の心理的変化に対応するために、メンターやキャリア相談など、直接のラインとは別の心理的なケアが出来る「個別支援」の仕組みが必要です。

見直しのご提案!

  • 【ご提案1】新入社員意識調査+フォロー調査で、変化の定点観測を行いましょう。
  • 【ご提案2】1年後、2年後のフォロー教育を充実させましょう。
  • 【ご提案3】彼らの心理的変化に対応するための環境(受け入れ側の教育・個別サポートの仕組み)を整えましょう。

新入社員意識調査2018+フォロー調査について

わが社の新入社員の“いま”を把握しませんか?

〔業界最大規模〕〔実施時間約10分〕〔個別報告書ご進呈!〕

業界最大規模※。自社の新入社員の回答結果を全体結果と比較できます。

本調査は新入社員の仕事やキャリアへの意識、働く価値観などについて特徴・傾向を把握することを目的としたもので、2018年度は業界最大規模の76社・6,040名にご回答いただきました。

参画された企業様に対しては、調査結果について個別報告書を作成しており、この報告書は「自社の結果と全体結果を比較できるため、自社の新入社員の育成に役立つ」と非常に高いご評価をいただいております。

2019年度も本サービスを継続し、貴社の新入社員の育成にお役立て頂きたいと存じますので、多くの企業様のご参加をお待ちしております。

※(2018年5月25日時点、弊社調べ)

★ 個別報告書の結果から新入社員の個人の特定を避けるため、入社予定人数が10名以上の企業様のみを対象とさせていただきます。
あらかじめご了解のうえ、お申し込みください。

新入社員意識調査の特徴

業界最大規模

2018年度は76社・6,040名にご回答いただき、
幅広い業種や様々な従業員規模の企業にご参加いただきました。

キャリア開発のパイオニア

キャリアカウンセリングの理論を踏まえた設問を入れ、組織内キャリア開発の視点から、新入社員の特徴や傾向をつかめます。

実施時間10分

マークシートによる択一中心の設問が11問(予定)。新入社員研修の場で実施しても、ご担当者や新入社員の方々に、あまりご負担のないボリュームです。

フォロー調査(Webによる調査)

フォロー調査により、新入社員の内面の変化を定点観測することが可能となります。

(注) 尚、フォロー調査は基本料10万円(税別)+1,000円(税別)/人でご提供しております。

ご協力いただいた企業様への特典

個別報告書

個別報告書を「無料」で進呈。自社の新入社員の育成に役立ちます!

ご協力いただいた企業には、個別の報告書をお渡しております。

この報告書は、各設問について自社の新入社員と調査全体の回答結果を比較できる構成になっており、人事・教育ご担当者の方々からは「自社の新入社員の特徴が把握できて、今後の育成計画に活用できる」と非常にご好評いただいております。

お申し込みはこちら

新入社員意識調査2018に申し込む

ご相談・資料請求・お問い合わせはこちら

  • 新入社員教育の見直しについて相談したい
  • 新入社員意識調査2018の資料をダウンロードしたい

★ 個別報告書の結果から新入社員の個人の特定を避けるため、入社予定人数が10名以上の企業様のみを対象とさせていただきます。
あらかじめご了解のうえ、お申し込みください。

★ 本資料請求は、自社内への導入を検討されている方を対象にしたサービスです。
同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。