日本マンパワー 新入社員意識調査 2016

日本マンパワー 新入社員意識調査 2016

株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役社長 加藤智明)は、2016年入社の新入社員を対象としたアンケート調査を実施しました。
本調査を通じて、本年の新入社員の仕事やキャリアへの意識、働く価値観などについて特徴・傾向をまとめました。本調査が皆さまの企業・組織の新入社員の定着・育成のお役に立てましたら幸いです。

調査概要

  • 調査対象 :新入社員研修ご参加者・趣旨賛同企業
  • 全回答数 :108社、6,856名
  • 調査時期 :2016年3月〜4月
  • 調査方法 :マークシート方式
  • 企画・実施 :株式会社日本マンパワー

調査結果サマリー

【第1部】 今年の新入社員の特徴は?

  • 自分が上げる成果・職場の人間関係等への不安が増加傾向
    経年で比較すると、「自分があげる成果」、「職場の人間関係」、「自分のモチベーション維持」、「自分のイメージどおりの仕事かどうか」に
    対する不安が増加
  • 3年連続、会社選びの基準が、給与・知名度を重視する傾向へ
    あなたが選んだ会社についてどう感じているか?という質問に対して、「給与や待遇が良い」、「会社・組織の知名度が高い」に
    1あてはまる」「2少しあてはまる」と回答したポイントが3年連続で増加
  • 配属後、職場で心がけたいことのトップは「あいさつ」「言葉遣い」
    例年通り、多くの新入社員が職場で心掛けたいこととして、「あいさつ」「言葉遣い」などが選ばれた
    経年で比較すると、「定期的に自分の成長を確認する」に「あてはまる」と回答したポイントが増加傾向
  • 理想とする5年後像があると答えた割合は現状維持
    経年で比較すると、自分が理想とする5年後の自分像が「ある」と答える割合は現状維持となった
調査結果の概要

【第2部】 将来の働き方、性差の認識

  • 子供が生まれた後の働き方についての意識は、男女の差が減少傾向
  • 希望する上司の性別は、女性の方が異性を希望する傾向が強い

調査結果の概要

【第1部】 今年の新入社員の特徴は?

自分が上げる成果・職場の人間関係等への不安が増加傾向

経年で比較すると、「自分があげる成果」、「職場の人間関係」、「自分のモチベーション維持」、「自分のイメージどおりの仕事かどうか」に対する不安が増加。
2011年と2016年を比較すると、
「自分があげる成果」は、「1あてはまる」 が7.5ポイント増。
「職場の人間関係」は、 「1あてはまる」 が7.2ポイント増。
「自分のモチベーション維持」は、 「1あてはまる」 が4.8ポイント増。
「自分のイメージどおりの仕事かどうか」は、 「1あてはまる」 が3.9ポイント増。
この4項目については、年々増加している。

【図表】仕事に対する不安、それは何に対する不安ですか? 自分があげる成果 【図表】仕事に対する不安、それは何に対する不安ですか? 職場の人間関係 【図表】仕事に対する不安、それは何に対する不安ですか? 自分のモチベーション維持 【図表】仕事に対する不安、それは何に対する不安ですか? 自分のイメージどおりの仕事かどうか

6年間で比較すると「仕事の成果」、「人間関係」、「モチベーションの維持」、「イメージどおりの仕事かどうか」に不安を感じるという傾向が、年々強くなっています。「仕事の成果」、「人間関系」に対する不安が高まっている背景には、この世代の特徴としていわれる、“失敗を恐れる”、“他者の評価を気にし過ぎる”という傾向が強化されていると考えられます。又、「モチベーションの維持」、「イメージどおりの仕事かどうか」については、“自身のキャリアへのこだわりが強い”、“仕事で早く結果を求めたがる”という傾向が影響している可能性が考えられます。
「採用学」で著名な横浜国立大学の服部泰宏准教授の研究によると、入社3年目のパフォーマンスに何が影響を与えているかを分析した結果、自分のこだわりに固執し続けるのではなく、自分の価値観を変えられる柔軟さを持つ度合いが強いほど、組織に定着し、パフォーマンスが高いということがわかりました。理想と現実のギャップ(リアリティーショック)を、本人がどのように乗り越えるのかを周囲は注意深く観察し、フォローする必要があるでしょう。

レポートのご案内

レポート

本調査結果の概要をまとめた6ページのレポートをプレゼントしております。

近年の新入社員の特徴や、意識の変化の傾向を把握する上で有用な資料となります。
貴社の新入社員の育成、支援のためのヒントとしてご活用いただけると幸いです。

資料請求/お問い合わせ

お問い合わせ『新入社員意識調査』に関するお問い合わせはこちら

※本資料請求は、自社内への導入を検討されている方を対象にしたサービスです。
同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。

商品・サービスのご紹介

  • 新入社員若手社員の育成手法
  • 若手社員のキャリ開発支援事例
  • 採用におけるキャリアカウンセリング活用事例