通信教育導入までの流れ

「会社に自己啓発の通信教育制度を導入したいと思うが、どうして良いか分からない。」
そのような皆様に向けて、通信教育制度の導入の流れとポイントについて説明します。

導入手順の概要

STEP 1

およその日程・所要日数
受講開始月およそ3〜4ヶ月前

方針・ニーズのヒアリング

導入の目的・会社側の支援内容・募集方法・申し込みに関する業務フロー・ご希望などについて確認します。

▼

STEP 2

全体スケジュールの決定

開始時期、年間募集回数、実施に至るまでのタイムスケジュールなどについてご提案します。

▼

STEP 3

およその日程・所要日数
3週間〜1ヶ月程度

募集方法・対象講座の決定

どの募集方法を採用するか、また、どの分野、どのような講座を募集対象とするかについて、ご決定いただきます。

▼

STEP 4

およその日程・所要日数
2週間〜1ヶ月程度

募集

申し込み締切日までの一定期間、受講対象の方に講座の検討・選定をしていただきます。

▼

STEP 5

およその日程・所要日数
1週間程度

申し込みの取りまとめ

取りまとめた申し込み書を、各主催団体へご送付いただきます。

▼

STEP 6

教材発送・受講開始(原則:毎月1日開講)

原則、各ご受講生宛に教材をお送りします。
請求書などは企業ご担当者へ一括請求、ご受講生宛など、事前に決定した方法でご送付します。

  • 企業ご担当者において、ご受講生の成績の管理を必要とされる場合には、WEBでの成績報告システム(SuperGrace)を利用になれます。
  • 学習を終了され、所定の修了基準を満たされた場合に、修了証を発行します。補助金の支給などの際にご活用ください。

※ 上記は自己啓発の通信教育制度の導入の流れです。特定の対象、講座を社員に受講させたい場合は、弊社の教育総合ガイドブックの巻末に添付されている所定の申し込み書をご利用ください。

教育総合ガイドブックの資料請求はこちら

※本資料請求は、自社内への導入を検討されている方を対象にしたサービスです。
同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト