ワーク・ライフ・バランス実践術

〜仕事で成果を出してプライベートも充実!〜
ワーク・ライフ・バランス実践術 (ワーク・ライフ・バランス社 代表小室淑恵 監修)

介護準備ブック付コースはこちら

特色 

(1) WLB分野で第一人者の小室淑恵氏が監修するカリキュラム
最新の考え方からスキルを習得できます。

(2) 仕事で成果をあげて、プライベートを充実させる実践的なスキルを伝授!
1.スケジュール編 2.仕組み作り編 3.コミュニケーション編などにわけて、実践的なスキルを習得。
明日から活用できる実践スキルが満載です!

(3) 「知る」から「できる」へ。スキル定着のための添削指導!
テキストで学んだスキルの実践力を、弊社のオリジナルの添削指導を通じて、効果的に高めます。
「できる」スキルを習得します!

学習目標

(1) ワーク・ライフ・バランスの正しい考え方を理解し、仕事もプライベートも充実した人生をデザインするスキルを習得する。

(2) 短時間で成果を出すための実践的なスキルを習得する。

受講対象

仕事の生産性を高めるスキル(段取り・コミュニケーションなど)を身につけたい方

部下のやる気を高め、生産性の高いチームを作りたい管理職やリーダーの方

仕事でもプライベートでも活用できるスキルを身につけたい方

講座内容

カリキュラム 教材構成

テキスト1 ワーク・ライフ・バランスを「考えよう」

  •  ワーク・ライフ・バランスの必要性
    〜社会、企業、個人のメリットとデメリット〜
  •  意識改革を行う
    〜ワーク・ライフ・バランスの誤解を解く〜
  •  忙しすぎる人の悪い習慣
    〜ありがちな悪い習慣から自分を振り返る〜

テキスト2 ワーク・ライフ・バランスを「実践しよう」

  •  朝メール/夜メールを書いてみよう!
  •  スケジュール編
    〜予定の立て方、時間の使い方など〜
  •  仕組み作り編
    〜会議や整理整頓術、メールの活用など〜
  •  コミュニケーション編
    〜対上司・対同僚・対部下・後輩とのグッドコミュニケーション〜
  •  プライベート編
    〜段取りよく、周りと協力する〜
 学習ガイド  テキスト2冊
 添削問題2回  質問票

※教材・カリキュラムは予告なく変更になる場合があります。

介護準備ブック付のコースも選択できます!
受講料(税込)
個人 法人
介護準備ブックなし 15,000円 12,000円
介護準備ブックあり 16,000円 13,000円

※受講料は本体価格です。別途消費税がかかります。

受講期間
2ヵ月

介護準備ブック

企業も社員もプラスになる「介護準備ブック」

日本マンパワーでは、介護と仕事の両立を視野に、ワーク・ライフ・バランスを実践したい方向けに、ワーク・ライフバランス社が発売している「介護準備ブック」を教材に組み込みました。「いざ介護」というとき役立つ情報や・介護に取り組む体制づくり、情報収集のヒントなど、具体例を挙げてわかりやすく解説しています。実際に介護問題に直面している社員や、こうした社員を抱える企業が知っておくべき情報を開示し「介護と仕事の両立」を可能にします。

カリキュラム

第1章 知っておくべきこと
介護にかかる費用をシミュレーションなど
自分の場合を考えてみよう
第2章 やっておくべきこと
ケース 妻に任せ切りの結果、妻が「介護うつ」に
介護関連の制度
第3章 話し合っておくべきこと
介護を事前にイメージ
介護予防の重要性 ワークシート

コメント

監修者

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長 小室淑恵氏

近年、注目を集めているワーク・ライフ・バランス。
単に「仕事」と「私生活」を両立させるという意味に留まらず、互いによい影響を及ぼし合って好循環をもたらす仕組みこそが、ワーク・ライフ・バランスの本質を捉える取組みであると考えています。
私たちは、このワーク・ライフ・バランスを広める活動の一環として、250名以上のワーク・ライフ・バランスコンサルタントを養成し、これまで800社を超えるコンサルティングを行って参りました。
正しいワーク・ライフ・バランスの知識を、もっと多くの方々に活用いただきたく、私たちの知識と経験をこの講座にぎゅっとつめこんでいます!ぜひ仕事の成果を出しながら、定時で帰り、ライフも充実させるきっかけになればと思います。

年間300件以上、ワーク・ライフ・バランスコンサルティングや講演・研修を実施しながらも、全員定時で帰る会社。これまでの経験から生み出したノウハウやツール・事例をご提供し、経営戦略としてのワーク・ライフ・バランスの実現をサポートいたします。

開発者

株式会社日本マンパワー キャリアクリエイト部 小出真由美

社員の働き方を見直したい、社員のモチベーションを上げ、生産性を高めたい、このような課題をお持ちではないですか。
企業力を上げるアイデアや企画は、仕事ばかりしている疲弊した社員からは生まれません。でも、社員に対して具体的にどのように働きかけたらいいかわからないと感じている方に、ぜひ、お勧めしたいのが本講座です。
本講座では、社員のみなさんが、今の働き方を見直し、どのようにすれば短時間で仕事の成果を出し、プライベートな時間を作ることができるのかを学ぶことができます。
仕事とプライベートが充実している社員は、モチベーションが高く、仕事に意欲的に取り組みます。その結果、組織が活性化して、生産性がどんどん上がっていく。
そんな良いスパイラルを回すために、この「ワーク・ライフ・バランス実践術」を活用してみませんか。

キャリア開発・キャリアカウンセリングに特徴をもつ総合的な人材開発サービスを提供する会社。
通信教育は1970年に開講してから、資格検定対策からビジネススキル開発まで、一貫したクオリティの高い教材を提供し続けています。

活用場面

ワーク・ライフ・バランスを推進・普及する社員教育として

社員がワーク・ライフ・バランスに取り組む意義やメリットを「社会」「企業」「個人」の視点から理解するとともに、それを実現するためのビジネス・スキルを習得できます。
また、管理職やリーダーがワーク・ライフ・バランスの考え方を正しく理解し、チームマネジメントの中で実践し仕組み化することで、職場全体の活性化や残業ゼロの職場作りにつながります。

モチベーションの高い社員を増やすための自己啓発講座として

仕事とプライベートが充実している社員は、仕事に意欲的に取り組むという調査結果が出ています。
社員が自己啓発として、ワーク・ライフ・バランスを充実するための実践的なスキルを学ぶことは、モチベーションの高い社員を増やすことにつながります。

詳しい資料請求

本講座について、さらに詳しい情報をご希望の方には「個別パンフレット」をご進呈しております。お気軽にご請求ください。

詳しい資料を請求する詳しい資料請求はこちら

※本資料請求は、自社内への導入を検討されている方を対象にしたサービスです。同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。