SD受講率の向上

SD受講率の向上策

自己啓発制度の一環として通信教育の受講を推奨している、、、しかし
どうも受講率が上がらない、最近受講率が落ちてきた。。。。
こんな悩みをお持ちではありませんか?

ちょっとした工夫や働きかけで、受講率は大きく上がることがあります。
以下をヒントにしてみてはいかがでしょうか?

(1)募集冊子に工夫を凝らす

募集そのものに対する関心を高めましょう。例えば、こんな一工夫。

  • 簡単なチャートやテストを掲載、自分のタイプに適した講座が見えてきます。
  • 等級別のお奨め講座など、会社としての推奨講座を選定します。
  • 新規掲載講座を取り上げて、マンネリ感を取り払っていきます。
  • 前年度の申込上位ランキングやアンケート結果、前回受講者の声などを掲載して、その気にさせます。

(2)募集形態に工夫を凝らす

通年開講化を図る。「申込時期が決まっているので」といった不満には有効です。
ただし、いつでも開講していると逆効果の一面もあるので検討は慎重に。

(3)目標設定や面談時に一工夫

管理者の方の協力が必要になりますが、自己啓発などの目標達成に向けて、通信教育が有効な手段となりうることを理解させると、大きな動機付けになります。
目標設定時に合わせて、開講月を設定するのも良いでしょう。


企業ご担当者様向けイベント情報

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト