講座詳細

通信講座

内定者・新人/若手技術者教育シリーズ

デジタルエンジニア入門講座 全コース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 高度な技術複合製品である、組込みシステムやデジタルデバイスの開発を目指す新人技術者のための、第一歩の基礎を学ぶ講座です。
 3つのコースから構成されており、組み合わせて学習すれば、ハード・ソフトの両面にわたり総合的に習得できるコースになります。もちろん、各コース単独で学習することもできますので無理なく気軽に取組むことができます。
 エンジニアとしてこれから活躍を期待される方が、早期に基礎力を身に付けることにより、入社後の導入研修、OJTにスムーズに移行することができます。

こんな方におすすめ

・電気・電子機器関連の新人技術者
・これからデジタルデバイスの開発に関る方
・電子部品/デジタル回路/C言語について、初歩から負荷なく学びたい方。

特色

<電子部品の基礎コース>
 →電子回路が読めるようになります。
<デジタル回路の基礎コース>
 →デジタル論理回路の基本的な機能を理解できます。
<C言語の基礎コース>
 →C言語プログラムのコードを読んでどのような処理内容か理解できます。

 ボリューム感のある構成になっておりますが(6分冊)、デジタル技術開発に必要な基礎の基礎を、下記のように一連の流れの中で 学習できるので、基礎を土台にした製品開発における応用力を身につけることができます。
 ≪電気の基礎→デジタルの基礎→アナログの基礎→デジタル回路の基礎→C言語≫

・従来は集合研修でしか実現できなかった、レクチャーや スクーリングをWindows Media Playeムービーにしました。
[CD-ROM]開講式(15分)/[受講生ルームからのダウンロード]電子部品の基礎(5分×8ユニット)/デジタル回路の基礎(5分×8ユニット)/C言語の基礎(5分×8ユニット)

カリキュラム

科目 主な学習内容
【電子部品の基礎コース】  
<第1分冊> 
電気・電子の基礎
1.電気の基礎
2.電子部品の使い方   
3.デジタルICの使い方
4.デジタルICと2進数
<第2分冊> 
電子回路の実際
1.アナログICの使い方
2.D/A変換とA/D変換
3.電子回路の実際(1)
4.電子回路の実際(2)
【デジタル回路の基礎コース】  
<第1分冊> 
デジタル回路の基礎
1.デジタル回路の基本的な事柄と論理(ブール)代数
2.論理(デジタル)回路の設計手法
3.集積化デジタル回路の基本(1)
4.集積化デジタル回路の基本(2)
<第2分冊> 
デジタル回路の基礎(2)
1.組み合せ論理回路
2.2進演算回路とフリップ・フロップ回路(1)
3.フリップ・フロップ回路(2)およびカウンタ、レジスタ回路
4.メモリおよびマイクロコンピュータ/マイクロプロセッサ
【C言語の基礎コース】  
<第1分冊> 
C言語の基礎
1.コンピュータとデータ
2.データの取扱いと計算 他
<第2分冊> 
構造体と共用体、関数
制御文
1.構造体と共用体
2.関数 他

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

●本コースは「初めの一歩C言語入門講座」No1、2の一部を、編集し直して使用しています。

※本講座は、[(株)工学研究社]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


標準受講期間
6ヶ月
法人受講料(税込)
38,880円
一般受講料(税込)
38,880円
使用教材
使用教材

テキスト(全6冊)、添削問題(全6回)〔Web提出〕、CD-ROM(1枚:開講式動画)(スクーリング動画は受講生ルームからダウンロードします)
・C言語学習に必要なコンパイラ
『Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop』(無償配布版)をインストールし、学習していただきます(講座には付属されておりません)コンパイラの動作環境:Windows Vista, 7

教材動作環境
●テストは全てWebを活用しますので、受講にはインターネット環境が必要となります。

【テスト提出のための学習環境】
・Internet Explorer7.0以上

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト