講座詳細

通信講座

最適な樹脂材料選択の実力が身につく

新・成形樹脂材料知識コース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

最適な樹脂材料を選択する、樹脂の特性・加工特性を確実に把握することこそがプラスチックに関わるすべての技術者に求められているといっても過言ではありません。本コースでは、汎用プラスチック・エンジニアリングプラスチック等の特性・加工特性を学び、最適な樹脂材料が選択できる実力を養成します。

こんな方におすすめ

・樹脂やプラスチック製品を扱う会社にいて、プラスチックについて初歩から学びたい方。
・プラスチックの初歩について体系的に学びたい方。
・普通高校の物理・科学の知識がある方を対象としています。

カリキュラム

科目 主な学習内容
樹脂材料の特性(1) 1.総論、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレンの特性
2.ABS 、アクリル、ポリ塩化ビニルの特性
3.ポリアミド、ポリカーボネート、ポリアセタールの特性
4.PBT 、PET 、変性PPE 、PPS の特性
樹脂材料の特性(2) 1.ポリスルホン、ポリアリルスルホンの特性
2.ポリアリレート、ポリエーテルエーテルケトン、
ポリエーテルスルホン、ポリ エーテルケトンの特性
3.ポリエーテルイミド、液晶樹脂、フッ素樹脂、
熱可塑性エラストマーの特性
4.熱硬化性樹脂の特性
樹脂の加工特性(1)  1.ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレンの加工特性
2.ABS 、アクリル、ポリ塩化ビニルの加工特性
3.ポリアミド、ポリカーボネート、ポリアセタールの加工特性
4.PBT 、PET 、変性PPE 、PPS の加工特性
樹脂の加工特性(2) 1.ポリスルホン、ポリアリルスルホンの加工特性
2.ポリアリレート、ポリエーテルエーテルケトン、
ポリエーテルスルホン、ポリ エ ーテルケトンの加工特性
3.ポリエーテルイミド、液晶樹脂、熱可塑性エラストマーの加工特性
4.熱硬化性樹脂の加工特性

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)工学研究社]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


標準受講期間
4ヶ月
法人受講料(税込)
34,560円
一般受講料(税込)
34,560円
使用教材
使用教材

テキスト(全4冊)、添削問題(全4回)〔Web提出〕

教材動作環境
●テストは全てWebを活用しますので、
受講にはインターネット環境が必要となります。

【テスト提出のための学習環境】
・Internet Explorer7.0以上

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト