講座詳細

通信講座

システム開発の成否はプロジェクト管理が重要な要素です!

SEのためのプロジェクト管理コース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

 品質と生産性の向上を追求するシステム開発の成否は、現場における進捗の的確な把握と判断に裏付けられた、プロジェクトの運営にかかっています。
  (1) 人・物・費用などの必要資源の算定
  (2) 適正な配分計画に基づいたプロジェクト推進体制の確立とその実施
  (3) 結果の分析・評価と適切なフィードバック。
以上の三要素を満たすプロジェクトをリードするマネジャ−に要求される視点、具体的な手法を本コースで学習します。システム開発の計画から、費用・工数の見積り、進捗管理・外注管理、性能評価までの手法はもちろん、講師の積年の経験による「現場での応用を踏まえて確実に使いこなす」ための工夫と知恵を盛り込んでいます。一般的手法では見落としがちな、準備段階からのリスク管理,運営上でのトラブル克服のポイントを学び、「計画・実施・評価」の各局面における勘どころを実践に活かすことが本コースのねらいです。

こんな方におすすめ

コンピュータメーカ、ソフトハウス、情報サービス産業に属するシステム開発のプロジェクトマネジャーSE、および企業・諸団体の情報システム部門の管理業務に携わるSEの方。

特色

・資源の見積り、品質管理、害虫管理等のシステム開発プロジェクトの計画・運用・評価に必要な基本技術を体系的に学習します。
・各工程での管理手法の選択・実施のタイミングとその利用法、ならびに現場への応用上のポイントを習得します。

カリキュラム

科目 主な学習内容
〔1〕
プロジェクトの計画
1.プロジェクト管理とは
2.全体計画の作成
3.プロジェクト管理のための準備
4.計画/準備段階での重点ポイント
〔2〕
プロジェクトの運用
1.プロジェクトの推進と進捗管理
2.品質とコストの管理
3.外注管理
4.実践的プロジェクト推進能力
〔3〕
プロジェクトの評価
1.プロジェクトの評価
2.ソフトウェアの評価 
3.システム運用と保守
4.新しい時代のプロジェクト管理の展望

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)工学研究社]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


標準受講期間
3ヶ月
法人受講料(税込)
27,540円
一般受講料(税込)
27,540円
使用教材
使用教材

テキスト(全3冊)、添削問題(全3回)〔Web提出〕

教材動作環境
●テストは全てWebを活用しますので、
受講にはインターネット環境が必要となります。

【テスト提出のための学習環境】
・Internet Explorer7.0以上

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト