講座詳細

通信講座

機械系技術者に必要不可欠なシーケンス制御の基本

電気制御基礎講座

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

シーケンス制御とは、あらかじめ決められた順序・条件にしたがって機械を動作させる技術で、本講座はその基本をわかりやすく解説します。シーケンス図・回路が読み書きできるようになり、さらに各種制御機器を組み合わせて回路が組めるまでの実力を養成します。

こんな方におすすめ

・機械設計・生産技術・製造・設備保全等を担当される機械系技術者・オペレータの方。
・営業・資材・購買等の担当者の方。
・電気の予備知識がなくても受講できます。

特色

・シーケンス制御機器の構造、機能がわかります。
・シーケンス回路が読め、かんたんな回路図が書けます。
・機械制御での簡単なシーケンス制御の設計ができます。
・機械のトラブルの原因が機械的なものか、伝記的なものかの判断をし、初期対応することができます。

カリキュラム

科目 主な学習内容
シーケンス制御に使われる制御機器 1.制御用スイッチ、表示灯の種類と機能
2.制御用リレー・タイマ・カウンタの種類と機能
3.センサの種類と機能
4.PC(プログラマブルコントローラ)とプログラマブル表示器の種類と機能
シーケンス回路の見方・書き方 1.シーケンス図の見方・書き方(その1)
2.シーケンス図の見方・書き方(その2)
3.リレー回路の基礎
4.タイマ回路の基礎
シーケンスの基本回路 1.自己保持回路をマスターする
2.インターロック回路と信号のまわり込み
3.タイマを使用した回路
4.PC(プログラマブルコントローラ)を使用した回路
シーケンス回路の設計事例 1.モータの自動正逆転切換回路例
2.シリンダを使った簡単な回路設計の演習
3.PC(プログラマブルコントローラ)を使用した制御例
4.設計時の注意事項
各種制御に使われるアクチュエータ 1.モータにはどんな種類があるか
2.モータの運転と制御
3.モータ使用上の注意と応用の仕方
4.制御用モータとその他のアクチュエータ

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※本講座は、[(株)工学研究社]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


標準受講期間
5ヶ月
法人受講料(税込)
34,560円
一般受講料(税込)
34,560円
使用教材
使用教材

テキスト(全5冊)、添削問題(全5回)
〔Web提出〕

教材動作環境
●テストは全てWebを活用しますので、受講にはインターネット環境が必要となります。

【テスト提出のための学習環境】
・Internet Explorer7.0以上

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト