講座詳細

通信講座

豊富な問題で実力UP!

システム監査技術者マスターコース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

システム監査技術者試験の合格を目指します。

こんな方におすすめ

・システム監査技術者資格取得を目指す方。
・高度IT人材として確立した専門分野をもち、被監査対象から独立した立場で、情報システムや組込みシステムに関するリスク及びコントロールを総合的に点検、評価し、監査結果をトップマネジメントなどに報告し、改善を勧告する方。

特色

・クラウドコンピューティング時代に対応した学習環境と教材によりデジタル教材を拡充し利便性を向上
・教材内容・構成を見直し、学習効率を向上
・学習フォロー・サービスを拡充し、自己学習をサポート

カリキュラム

科目 主な学習内容
【学習ガイダンス】 (WEB)
コースイントロダクション/学習ガイダンス
【午前 I 試験対策】 (紙教材)
応用情報・高度共通 午前試験対策
(WEB)
応用情報・高度午前 I 共通ポイント集(電子書籍)/
分野別演習問題:任意提出課題/
午前 I 総まとめテスト:必須提出課題
【午前 II 試験対策】 (紙教材)
システム監査技術者
「専門知識+午後問題」の重点対策
(WEB)
高度専門システム監査(電子書籍)/「午前 II +午後」ポイント集(電子書籍)/
分野別演習問題:任意提出課題/
午前 II 総まとめテスト:必須提出課題
【午後 I・II 試験対策】 (紙教材)
システム監査技術者 論文の書き方・事例集
(WEB)
午後問題対策(動画)/午後 II 論述式問題:任意提出課題(郵送)/
午後 I 分野別演習問題:任意提出課題/
午後 II 分野別演習問題:任意提出課題/
午後 I 総まとめテスト:必須提出課題(郵送)/
午後 II 総まとめテスト:必須提出課題(郵送)
【午前・午後対策】 (紙教材)
徹底解説 本試験問題/「専門知識+午後問題」の重点対策
(WEB)
高度専門 システム監査/高度専門 経営戦略と法務
【総まとめ】 (紙教材)
全国統一公開模試(自己採点・解答付)
【直前対策】 (WEB)
本試験分野別リスト

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

その他特記事項・お知らせ

※在籍期間は標準受講期間または2倍(12ヵ月)のいずれかとなります。

※毎年10月開講より、改訂版の教材を配本します。
※学習には、パソコン、インターネット環境、PC用のEメールアドレスが必要となります。

※本講座は、[(株)アイテック]との提携講座です。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


標準受講期間
6ヶ月
法人受講料(税込)
49,680円
一般受講料(税込)
54,648円
使用教材
使用教材

コースイントロダクション(WEB)、学習ガイダンス(WEB)、テキスト(全1冊)、問題集(全3冊)、必須提出課題(WEB 全4回)、任意提出課題(WEB 全5回)、電子書籍(WEB 全3冊)、直前対策分野別リスト(WEB)、動画(全1回)、模試(全1回)

教材動作環境
OS:Microsoft Windows 7、Windows8、Windows8.1、Windows10

ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 9.0 / 10.0 / 11.0、Microsoft Edge、
Mozilla FireFox(最新版)、Chrome(最新版)

必要ソフト:Adobe Acrobat Reader 、Adobe Flash Player(最新版をインストールしてください)

通信環境:ADSL、CATV、FTTHなどのブロードバンドによる常時接続(実速1Mbps以上を推奨)
※ 一部の携帯端末機種ではご利用できないコンテンツや機能がございます。

information

資格・試験情報
資格・試験情報の詳細は、こちらをクリックしてご参照ください。

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト