講座詳細

通信講座

ビジネス文書の実践技術と電子メールの活用法を短期間でマスター

ビジネス文書マスターコース

  • テキスト教材
  • 講座一覧・検索へ戻る

ねらい

<ビジネス文書作成能力を短期間で養成>
ビジネス文書や電子メールは、毎日の仕事を進める上で、また、対外的な取引や交際をする上で、非常に重要な役割を果たしています。
本講座は、日常の業務に不可欠な文書や電子メールの作成に関する基本的な知識と実践的な技術とを、短期間で習得することを目的としています。
書くことに対する抵抗感をなくし、文書を正しく書く習慣を身につけることができます。

こんな方におすすめ

全社員および入社内定者。

特色

<豊富な文例であらゆる文書作成に対応>
ビジネス全般にかかわる文書から、特定の目的のものまで幅広く豊富な文例をあげ、全ての企業人の文書作成に活用できるよう構成しました。
また、ビジネス文書には、慣例として定着している部分と“変化”に対応して変わりつつある側面とがあります。本講座では、特にパソコン等の普及で考慮しなくてはならない最新情報や電子メールの活用法を盛り込みました。

カリキュラム

科目 主な学習内容
<テキスト1>
ビジネス文書の役割と社内文書の作成
第1章 ビジネス文書の取り扱いと作成の基本ルール
第2章 基本書式を用いた社内文書
第3章 決済文書の役割と作成
第4章 オンライン書式の帳票と届出文書
<テキスト2>
取引文書・儀礼文書の作成
第1章 社外文書の基本的な役割と取り扱い
第2章 社外文書の基本的な表現
第3章 取引文書の作成
第4章 儀礼文書の作成
<テキスト3>
電子メールの作成と活用
第1章 インターネットと電子メール
第2章 基本的なルールとビジネスでよく使う機能
第3章 電子メールの活用と表現
第4章 電子メールのマナーとセキュリティ
<サブテキスト-Web公開>
書式化すると便利な文書・書式例
第1章 文書のビジュアル化を図る
第2章 文書の定型化書式例と部分差し替え例
第3章 慶弔関係の慣用表現
第4章 慶事弔事の儀礼文書

※教材・カリキュラム等は予告なく変更になる場合があります。

  • 講座一覧・検索へ戻る

お問い合わせ通信教育に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。


標準受講期間
3ヶ月
法人受講料(税込)
12,960円
一般受講料(税込)
15,120円
使用教材
使用教材

学習ガイド、テキスト(全3冊)、添削問題(全3回)、質問票、サブテキスト*(Web公開)

*Webサイトよりダウンロードし、ご利用いただけます。
【推奨環境】Adobe Reader最新版

キャンセルについて

ピックアップコンテンツ

通信教育総合ガイドブック 2017年 電子ブック版

オリジナル講座の制作

調査・研究レポート

日本マンパワーのメールマガジン 人材開発のたまてばこ

資料請求/お問い合わせ

資格試験情報 受講生を応援する情報Webサイト